これから開催

Tokyo Contemporary Art Award 2022-2024 受賞記念展

「あいちトリエンナーレ2019 情の時代『House of L』」公演風景
(愛知県芸術劇場、名古屋) 撮影:蓮沼昌宏

「Cycle of L」公演風景(高知県立美術館、2020) 撮影:釣井泰輔

《東京仕草》 2021/2023「ICC アニュアル 2023 ものごとのかたち」展示風景
(NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]、東京)
撮影:木奥惠三 画像提供:NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]

《あなたは、翌日私に会いにそこに戻ってくるでしょう。》
2016「オープン・スペース 2016 メディア・コンシャス」展示風景
(NTT インターコミュニケーション・センター [ICC]、東京) 撮影:山本糾

東京都とトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)は、2018年より中堅アーティストを対象に、受賞から複数年にわたる継続的支援によって更なる飛躍を促すことを目的とした現代美術の賞「Tokyo Contemporary Art Award(TCAA)」を実施しています。

4回目の選考により、サエボーグと津田道子を選出し、賞金授与のほか、受賞翌年に海外での活動に支援を行いました。そしてこの度、「TCAA 2022-2024 受賞記念展」を、東京都現代美術館にて開催します。2022年3月の受賞から約2年間の支援期間を経て実現する本展により、今後の飛躍が期待される2名の現在地をぜひご覧ください。また、本展会期末には、各受賞者の過去作や本展のための新作を掲載した非売品のモノグラフ(作品集)を発行予定です。

第4回受賞者による本展は、それぞれの個展として「I WAS MADE FOR LOVING YOU」と「Life is Delaying  人生はちょっと遅れてくる」というタイトルを冠しました。隣り合うふたつの展覧会は制作に対する関心もアプローチも大きく異なり、それぞれが独立したものでありながら、展示室内での鑑賞者のふるまいが作品の一部となるという共通点を持っています。鑑賞を通じて自身に向き合うことで、動物を含む他者との関係性や、社会的に期待された役割などに目を向けることにもなることでしょう。

Event Information

展覧会名
Tokyo Contemporary Art Award 2022-2024 受賞記念展
開催期間
2024年3月30日~7月7日
開館時間
10:00~18:00
休館日
月曜日 (4月29日、5月6日は開館)、4月30日、5月7日
入館料

無料

公式サイト
https://www.tokyocontemporaryartaward.jp/
お問い合わせ

050-5541-8600(ハローダイヤル)

Venue Information

会場
東京都現代美術館 企画展示室 3F
主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーアーツアンドスペース・東京都現代美術館
協力

TARO NASU

関連イベント

◆ アーティスト・トーク
TCAA 2022-2024 選考委員と出展作家が選考を振り返りながら本展出展作品や今後の展開について話します。
日時:3月30日(土)14:00~15:30(開場 13:30)
出演:サエボーグ、津田道子、ソフィア・ヘルナンデス・チョン・クイ(クンストインスティテュート・メリー ディレクター/TCAA 2022-2024選考委員)
モデレーター:塩見有子(特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT]ディレクター/TCAA選考会運営事務局)
会場:東京都現代美術館 地下2階講堂(江東区三好 4-1-1)
定員:200名
※入場無料・要事前申込・先着順/日英同時通訳あり
※その他、各種イベントを開催予定です。申込方法等の詳細は、3月上旬にTCAAウェブサイトでお知らせします。