開催中

大倉集古館の春

~新春を寿ぎ、春を待つ~

《夜桜》横山大観筆、昭和4年(1929)
大倉集古館蔵

《扇面流図屏風》宗達派、江戸時代・17世紀
大倉集古館蔵

《青緑山水図》赫奕(1655~1731)筆、中国、清時代・17~18世紀
大倉集古館蔵

《蟒袍》清時代末~中華民国時代・20世紀
大倉集古館蔵

令和6年の春を祝し、干支や吉祥、花鳥風月をテーマとした絵画を中心に展観いたします。

新春の造形として、まずは末広がりの扇の作品から。不思議な縁によって大倉集古館へ収蔵された宗達派による《扇面流図屏風》を始め、日本や中国で作られた扇絵のコレクションを展示いたします。また、本年の干支である辰に因んだ伝説の生き物・龍をテーマにした作品も。大倉集古館だからこそ見られる中国伝統の衣装や珍しい古代の硯などもご紹介。そして、新春から春にかけての美しい景物を描いた作品では、名品として名高い横山大観筆《夜桜》を展示。他にも墨の諧調で春を知らせる水墨画や、彩りで春を魅せる着色の作品を取り上げ、新春を寿ぎ、来る春を待つ時期にふさわしい大倉集古館所蔵品をお楽しみいただきます。

Event Information

展覧会名
大倉集古館の春
~新春を寿ぎ、春を待つ~
開催期間
2024年1月23日~3月24日
開館時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
休館日
月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)
入館料

一般:1,000円
大学生・高校生:800円 ※学生証をご提示ください。
中学生以下:無料

公式サイト
https://www.shukokan.org/
お問い合わせ

03-5575-5711

Venue Information

会場
大倉集古館
主催
公益財団法人 大倉文化財団 大倉集古館
関連イベント

■担当学芸員によるギャラリートーク
日時:2月2日、2月22日、3月19日 各14:00から(約1時間)
担当:四宮美帆子(大倉集古館主任学芸員)
会場:大倉集古館 展示室 1階展示室EV前にお集まりください。
お申込み:不要(ただし入場には入館券が必要です)

■戸室玄ピアノ・リサイタル~音楽と美術の夕べ~
日時:2月13日 18:30開演
出演:戸室玄
会場:大倉集古館 展示室
料金:3,500円(含入館料)
定員:70人(事前申込制、先着順・全席自由)
お申込み:大倉集古館 TEL:03-5575-5711(月~金10:00~17:00)