これから開催

「オバケ?」展

「オバケ?」展 ティザービジュアル
©Keiko Sena

『おばけのバーバパパ』1972年(偕成社)
作:アネット= チゾン、タラス=テイラー
訳:やましたはるお

『ねないこだれだ』1969年(福音館書店)
作・絵:せな けいこ

「会いたくない」のに「会ってみたい」。古今東西の文学、絵本、漫画、映画などのさまざまな分野で人々が生み出してきた「オバケ」。実はあちこちにいて、目に見えなかったり、⾝近に定着しているオバケもいます。妖怪や幽霊、ゴーストなど色々な呼び⽅で怖がられ、愛され、どんどん増え続けているオバケ。そんな不思議な存在について、全身を使って鑑賞して知ることができる、今までにない展覧会を開催します。

会場内では、『おばけのバーバパパ』(作:アネット・チゾン、タラス・テイラー、訳:やましたはるお、偕成社)の会いたくなるかわいらしさ、『ねないこだれだ』(作・絵:せなけいこ、福音館書店)の思わず逃げ出したくなる怖さを、立体や映像などを使った特別展示で紹介。そのほか、オバケ研究員たちが絵本や絵画、文学、あるいは未発見のオバケを調査し発表する「オバケ研究所」や、不思議で面白い展示空間がさまざまに出現します。

企画・アートディレクションは髙田唯率いるAllright Graphics が担当。祖父江慎(アートディレクター)、橋村雄一(建築家)、安村敏信(静嘉堂文庫美術館館長)、広松由希子(絵本家)ら多彩なプロフェッショナルが「オバケ」を徹底的に掘り下げる、新しいタイプのテーマ展です。

Event Information

展覧会名
「オバケ?」展
開催期間
2024年7月13日~9月29日
開館時間
10:00~18:00
(入場は17:30まで)
休館日
会期中無休
入館料

一般1,800円 / 大学生1,200円 / 高校生1,000円 / 中学生600円
*夏休み特別企画として小学生以下は入場無料
*当日券あり
土日祝および混雑が予想される日は事前予約のオンラインチケットがおすすめです。

公式サイト
https://play2020.jp/article/obake/
お問い合わせ

042-518-9625

メールでのお問い合わせはこちら

Venue Information