開催中

栃木市立美術館企画展

写真家が捉えた 昭和のこども/収蔵品展4

土門挙《おしくらまんじゅう》昭和28年

激動の時代、昭和。のどかな日々から大恐慌を経て戦争へ、そして敗戦から奇跡の復興へと、人々の暮らしは大きく変化し、たくさんの喜びと悲しみを経験しました。昭和を生きた子どもたちの姿にも、その時代は大きく映りこんでいます。この展覧会では、木村伊兵衛や土門拳(拳は旧字)、植田正治といった日本の写真史に大きな足跡を残した19人の写真家たちが撮影した昭和の子どもたちの写真約170点を展示します。

学校教育においても子どもたちの「生きる力」を育むことが重視されている今日、困難な時代にあっても明るく、力強く生きた昭和の子どもたちの姿は、今を生きる子どもにも大人にも大きな励ましを与えてくれることでしょう。

Event Information

展覧会名
栃木市立美術館企画展
写真家が捉えた 昭和のこども/収蔵品展4
開催期間
2024年1月13日~3月24日
開館時間
09:30~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 (祝日の場合は開館)、2月13日、3月21日
入館料

一般/大・高生 800(640)円/中学生以下無料
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介助者1名は無料
*( )内は20名以上の団体料金
*企画展の料金で、収蔵品展を無料観覧できます

公式サイト
https://www.city.tochigi.lg.jp/site/museum-tcam/
お問い合わせ

0282-25-5300

Venue Information

会場
栃木市立美術館 展示室A・B
主催
栃木市教育委員会、栃木市立美術館