これから開催

フィンランド・グラスアート-輝きと彩りのモダンデザイン-

/ ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-

アルヴァ&アイノ・アアルト 《アアルト・フラワー[3031, 3032, 3033, 3034]》 1939年 カルフラ/イッタラ・ガラス製作所
コレクション・カッコネン 撮影:Rauno Träskelin

グンネル・ニューマン 《ストリーマー[GN18]》 1947年 ヌータヤルヴィ・ガラス製作所
コレクション・カッコネン 撮影:Rauno Träskelin

カイ・フランク 《アートグラス、ユニークピース》 1970年代前半 ヌータヤルヴィ・ガラス製作所
コレクション・カッコネン 撮影:Rauno Träskelin

ティモ・サルパネヴァ 《カヤック[3867]》 1954年 イッタラ・ガラス製作所
コレクション・カッコネン 撮影:Rauno Träskelin

ティモ・サルパネヴァ 《グラスブロック(眠れる鳥)》 1960年 イッタラ・ガラス製作所
コレクション・カッコネン 撮影:Rauno Träskelin

マルック・サロ 《アートグラス、ユニークピース》 2017年 ラシコンッパニア
コレクション・カッコネン 撮影:Rauno Träskelin

機能的でありながら洗練された美しさを誇る北欧フィンランドの家具や陶磁器、ガラスなどのプロダクトは、世界中の人々に愛され、私たちの生活に心地よい調和と潤いを与えてくれます。

1917年、ロシアから独立したフィンランドでは、ナショナリズムが高まる中、新しい国づくりと国民のアイデンティティを回復するための手段として、モダニズムを推し進めていきました。ガラスも例外ではなく、1930年代、ミラノ・トリエンナーレや万国博覧会などの国際展示会を見据えた国内コンペティションが開催されると、第二次世界大戦後、国家の復興をかけてその機会はますます増えていき、国際舞台への切符を求めて、若きデザイナーたちが切磋琢磨していきました。そして1950年代、フィンランドの風土を反映したフィンランド・グラスアートは国際的に高い評価を得て、世界のデザイン界にその名を知らしめました。

本展では、1930年代から現代まで、8名の著名なデザイナーや作家たちが、「アートグラス」と銘打って制作した芸術性溢れるガラス作品約130件によって、フィンランド・グラスアートの系譜を辿ります。さらに、フィンランド発祥の世界的なキャラクター「ムーミン」の「食」をテーマとした原画等を紹介する展覧会も同時開催し、素朴でありながら、豊かな自然の恵みを大切にするフィンランドの人々の暮らしや生き方について、ムーミンの物語から紐解いていきます。森に囲まれ、自然豊かなやきものの里で、日本人にも親しみの深いフィンランドの芸術と文化に触れる機会を目指します。

Event Information

展覧会名
フィンランド・グラスアート-輝きと彩りのモダンデザイン-
/ ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-
開催期間
2024年3月16日~5月26日
開館時間
10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 (ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・振休)は開館、4月30日(火)、5月7日(火)は閉館)
入館料

一般¥1,500、大学生¥1,100
・「フィンランド・グラスアート」「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展」との共通観覧券のみ販売。
・高校生以下は無料です。
・20名以上の場合は団体割引料金になります。
・70歳以上の方は半額になります。
・障害のある方は75%割引、その介助者1名は無料になります。
・17:00以降に観覧される場合は夜間割引料金になります。

公式サイト
https://www.mcart.jp/
お問い合わせ

079-597-3961

Venue Information

会場
兵庫陶芸美術館 展示室2・4・5
主催
兵庫陶芸美術館、神戸新聞社 【共催】S2株式会社

Ticket Present

本展のチケットを「5組10名様」にプレゼント!
〆切は2024年3月31日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。