これから開催

特別展 「和菓子で自由研究!」

図画工作で用いる羊羹のモチーフ(例)

図画工作で用いる羊羹のモチーフ(例)

本展では、国語、社会、図画工作といった学校の教科ごとに、和菓子に関するトピックを集め、和菓子について見たり調べたり考えたりする面白さ、研究のヒントを伝えます。

自由研究のテーマを探している児童、生徒のみなさんはもちろん、夏休みの宿題が懐かしく感じられる大人まで、世代を問わず楽しめる展覧会です。

【展示内容】
①【国語】和菓子とことば
羊羹の漢字には、「羊」が3 匹います。お菓子なのに、どうして「羊」がいるのかな?といった疑問を入り口として、羊羹が最初は羊のスープだったことを知ったり、単語カードをめくって和菓子に関する漢字を学んだりできるコーナーです。とらやの代表的な羊羹『夜の梅』を例に、和菓子屋でさまざまな菓銘(和菓子の名前)を見つけることや、その由来を調べて楽しむことも提案しています。

②【総合的な学習】だれもが和菓子を味わえるように
ユニバーサルデザインフード(日常の食事から介護食まで幅広く使える、食べやすさに配慮した食品)とは何かの問いかけや、あらゆる世代に味わっていただけるとらやの羊羹『ゆるるか』のご紹介など。お年寄りや外国人といったさまざまな相手や、シチュエーションに応じて、どんなお菓子を選んだら喜ばれるか、一緒に考えてみませんか。

③【図画工作】ようかんをデザインしてみよう!
大正7 年(1918)の菓子見本帳(現在の商品カタログに相当)から和菓子の美しい意匠を、写真パネルやモニターのスライドショーを使って、さまざまお見せします。100 年以上前に考えられたとは思えない、多彩で色褪せないデザインは必見。また、色々な形のモチーフを組み合わせて、羊羹の意匠をオリジナルでデザインできるコーナーを設けました。自分なりの羊羹をお楽しみいただけます。菓銘も決めてできあがり!

※ 休日・営業時間はとらや 東京ミッドタウン店に準じます。最新情報はとらや公式ホームページをご確認ください。

Event Information

展覧会名
特別展 「和菓子で自由研究!」
開催期間
2024年6月28日~9月25日
入館料

無料

公式サイト
https://www.toraya-group.co.jp/
お問い合わせ

03-5413-3541