これから開催

ロイ・チャップマン・アンドリュースの中央アジア探検100周年記念

化石ハンター展 ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣

ロイ・チャップマン・アンドリュース©American Museum of Natural History - Research Library

タルボサウルス全身骨格 国立科学博物館蔵

チベットケサイ全身復元骨格 国立科学博物館蔵

チベットケサイ生体復元モデル 国立科学博物館蔵

およそ100年前の1922年、アメリカ自然史博物館のロイ・チャップマン・アンドリュース(Roy Chapman Andrews、1884-1960)がゴビ砂漠で数々の貴重な化石を発見し、古生物学の発展に大きく貢献しました。

本展ではこれを記念して、名高い「化石ハンター(=古生物学者)」たちがゴビ砂漠やヒマラヤで発掘した恐竜や大型哺乳類の研究成果を展示紹介します。また、氷河時代の哺乳類の進化に関する最新学説も紹介し、壮大な地球の環境変化が及ぼした生物進化の歴史を解き明かします。

Event Information

展覧会名
ロイ・チャップマン・アンドリュースの中央アジア探検100周年記念
化石ハンター展 ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣
開催期間
2024年6月25日~9月23日
開館時間
10:00~18:00
(観覧券販売は17:30まで)
休館日
7月1日, 7月22日, 8月5日, 8月19日, 8月26日, 9月2日, 9月9日
入館料

当日券:一般 1,800円(1,600円)/大学・高校生 1,500円(1,300円)/中学生以下無料
※( )内は有料20名様以上の団体料金
前売券:一般のみ1,600円 (5月下旬[予定]から6/24まで販売)
※新潟県立万代島美術館、新潟県立近代美術館で販売。その他県内プレイガイドの販売開始日は、当館HPをご確認ください。

公式サイト
https://kaseki.exhn.jp/
お問い合わせ

025-290-6655

Venue Information

会場
新潟県立万代島美術館
主催
新潟県立万代島美術館、BSN新潟放送、化石ハンター展新潟実行委員会、日本経済新聞社

Ticket Present

本展のチケットを「5組10名様」にプレゼント!
〆切は2024年7月7日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。