開催中

【夏の特別展】

聖書の世界 ―伝承と考古学―

世界で最も広く読まれていると言われる「聖書」。「旧約聖書」「新約聖書」の二種類がありますが、そこにはいつ、どこの、何が書かれているのか。「聖書」に語られる時代の人々は、どのような暮らしをしていたのか。なぜ聖書は時代を越えて伝承され、今も読み継がれているのか。そして、聖書の時代の遺跡はどうやって発掘され、研究されているのでしょう。

考古資料、文書、書籍を通して「聖書の世界」をかいま見てみましょう。

Event Information

展覧会名
【夏の特別展】
聖書の世界 ―伝承と考古学―
開催期間
2024年7月13日~9月8日
開館時間
10:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
入館料

一般 1000円、大高生 600円、中小生300円
※20名以上の団体割引、障害者割引あり
※「障害者手帳」をお持ちの方は半額割引(付き添いの方は1名入館無料) 
※「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」展との共通入場料です

公式サイト
https://aom-tokyo.com/
お問い合わせ

03-3989-3491

Venue Information

会場
古代オリエント博物館
主催
古代オリエント博物館