開催中

泉屋博古館の名宝

―住友春翠の愛でた祈りの造形―

泉屋博古館は、住友家第15代住友吉左衞門友純(雅号:春翠、1864~1926)のコレクションをはじめとした美術品の保管、研究、公開をおこなう美術館です。3500件に及ぶ収蔵品は、中国古代青銅器、中国・日本書画、西洋絵画、近代陶磁器、茶道具、文房具、能面・能装束など幅広い領域にわたり、春翠が別荘をかまえた京都・鹿ヶ谷、そして東京・六本木でも公開されています(泉屋博古館〔京都〕は改修工事のため、2025年春まで休館)。

銅山開発と銅製錬事業を柱とする家業を継いだ春翠は、中国古代青銅器のコレクターとしても世界的に知られました。それらの青銅器は、祭祀用具としての体系性をそなえた、質・量ともに第一級のコレクションです。この世界有数の青銅器コレクションの中から優品を選りすぐり、春翠の収集の軌跡に沿って紹介します。

また、金銅仏をはじめとする仏像、舎利容器や仏具などの仏教工芸、高麗時代の基準作を含む仏画なども、春翠の古文化への深い造詣を示すものです。春翠の多彩な収集品を中心に、住友コレクションの仏教美術を広く紹介します。

Event Information

展覧会名
泉屋博古館の名宝
―住友春翠の愛でた祈りの造形―
開催期間
2024年7月20日~9月1日
開館時間
09:30~17:00
※8月5日~14日(なら燈花会の期間)は18:00まで
※8月15日(中元万燈籠)は午19:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 (ただし8月5日、12日は開館)
入館料

一般700円、大学生350円
※高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、障害者手帳またはミライロID(スマートフォン向け障害者手帳アプリ)をお持ちの方(介護者1名を含む)は観覧無料。
※高校生以下及び18歳未満の方と一緒に観覧される場合、子ども1名につき、同伴者2名まで一般100円引き、大学生50円引き。
※この観覧料金で、わくわくびじゅつギャラリー「フシギ!日本の神さまのびじゅつ」(西新館)・名品展「珠玉の仏たち」(なら仏像館)・「中国古代青銅器」(青銅器館)をあわせてご覧になれます。

公式サイト
https://www.narahaku.go.jp/
お問い合わせ

050-5542-8600(ハローダイヤル)

Venue Information