終了

『 世界の終わりと環境世界 』 展

上段左:加茂昂『ゾーン #5』、上段右 AKI INOMATA 『ギャラップする南部馬 』
中段左:草間彌生『草間の自己消滅』、中段右:荒川修作『Why Not』
下段左:大小島真木『ウェヌス Venus』、下段右:アニッシュ・カプーア『1000 names』

核の脅威と地政学的緊張、環境破壊と地球温暖化──〈世界の終わり〉は、いまや宗教的預言でも科学的予測でもなく、今ここにあり身体的に知覚され経験されるカテゴリーです。

〈世界の終わり〉まで生き延びるためではなく、〈世界の終わり〉とともに生きるために、政治的なもの、社会的なもの、人間的なものの交差する地点にあらわれる破局的主題と対峙し、近代の諸概念を根源的に問い直す展覧会となります。

Event Information

展覧会名
『 世界の終わりと環境世界 』 展
開催期間
2022年5月13日~7月3日 終了しました
開館時間
11:00~20:00
入館料

無料

公式サイト
https://gyre-omotesando.com/gallery/
お問い合わせ

0570-056990(11:00~18:00)

Venue Information

会場
GYRE GALLERY
主催
GYRE / スクールデレック芸術社会学研究所