終了

若冲と京(みやこ)の美術 京都 細見コレクションの精華

伊藤若冲《雪中雄鶏図》 江戸中期 【前期展示】

伊藤若冲《糸瓜群虫図》 江戸中期 【後期展示】

《祇園祭礼図屏風(右隻)》 江戸前期

《山王霊験記絵巻(部分)》 室町時代
【前期・後期で展示替】 重要文化財

《芦屋霰地楓鹿図真形釜》 室町時代 重要文化財

日本美術の各時代を網羅する名品を数多く所蔵する京都・細見美術館。同館の所蔵品から、今日高い人気を誇る京の絵師・伊藤若冲(1716-1800)の作品をはじめ、室町時代の絵巻や、桃山・江戸時代の風俗画、琳派、茶の湯釜、書蹟など、重要文化財を含む貴重な日本美術の名品の数々を紹介します。

Event Information

展覧会名
若冲と京(みやこ)の美術 京都 細見コレクションの精華
開催期間
2022年4月23日~6月12日 終了しました
開館時間
09:30~17:00
(入場は16:30まで)
休館日
月曜日 (ただし、5月2日は開館)
入館料

一般 1,210円(1,100円)、満70歳以上 600円(550円)、高大生 1,000円(870円)、小中生 490円(370円)
※( )内は20名以上の団体料金
※土曜日は高校生以下無料
※障害者手帳・指定難病特定医療費受給者証等をご持参の方は無料
※5月28日(土)は満70歳以上の方は無料
※WEB予約が推奨されています。詳しくは美術館公式サイトをご確認ください。

公式サイト
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
お問い合わせ

029-243-5111

Venue Information

会場
茨城県近代美術館
主催
茨城県近代美術館、細見美術館
チケットプレゼント

本展のチケットを5組10名様にプレゼント!

〆切は2022年5月6日まで。応募はこちら

※当選は発送をもって代えさせていただきます。