開催中

長谷川潔 1891-1980展 ― 日常にひそむ神秘 ―

長谷川潔《アカリョムの前の草花(草花とアカリョム)》
1969年、メゾチント 269×360mm 町田市立国際版画美術館

長谷川潔《思想の生れる時》1925年
ドライポイント・手彩色
126×98㎜ 町田市立国際版画美術館

長谷川潔《アレキサンドル三世橋とフランスの飛行船》1930年
メゾチント、137×307㎜
町田市立国際版画美術館

長谷川潔 仏訳『竹取物語』挿絵 1934(1933)年
エングレーヴィング、148×100㎜
町田市立国際版画美術館

長谷川潔《コップに挿した枯れた野花》1950年
エングレーヴィング、282×228㎜
町田市立国際版画美術館

長谷川潔は1910年代半ばに文芸同人雑誌『仮面』の版画家として創作活動を開始、 1918年に日本を去って以来パリを拠点に活動した銅版画家です。サロン・ドートンヌやフランス画家・版画家協会に所属してパリの画壇で高く評価されたほか、フランスでは文化勲章、日本では勲三等瑞宝章を授与されるなど、芸術家としての功績がたたえられています。
町田市立国際版画美術館は2018年度にこの版画家の展覧会を開催しました。
本展はその時の展覧会をベースに、最初期の作品から1970年代の銅版画までを年代順に展示するとともに、関連作家の作品も展示し、全体を165点で構成するものです。また挿絵本の優品である仏訳の『竹取物語』について、挿絵頁を可能な限り多く展示します。

Event Information

展覧会名
長谷川潔 1891-1980展 ― 日常にひそむ神秘 ―
開催期間
2022年7月16日~9月25日
開館時間
10:00~17:00
土日祝は、10:00~17:30
※いずれも入館は閉館30分前まで
休館日
月曜日 ※ただし、7月18日、9月19日は開館
7月19日, 9月20日
入館料

一般800円(600)、大・高生400円(300)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※7月16日(展覧会初日)は無料
※7月27日、8月24日はシルバーデー(毎月第4水曜日は満65歳以上の方無料)
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方と付き添いの方1名は半額

公式サイト
http://hanga-museum.jp/
お問い合わせ

042-722-3111(町田市役所代表電話)

Venue Information

会場
町田市立国際版画美術館
主催
町田市立国際版画美術館
TICKET

本展のチケットを3組6名様にプレゼント!
〆切は2022年8月7日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。