開催中

新選組展2022 ─史料から辿る足跡─

刀 銘和泉守兼定 土方歳三佩用/土方歳三資料館蔵

新選組は、文久三年二月四日に江戸で結成された浪士組を母体とした政治集団で、尊王攘夷の実現を目指しました。会津藩に所属して京都市中の治安維持を担う一方、局長・近藤勇は一橋・会津・桑名(一会桑)勢力の有力な周旋方として政治活動に奔走しました。戊辰戦争では、幕府側に属して最後まで戦い、東北、箱館(函館)へと転戦し懸命に激動の時代を生き抜きました。現代にいたるまで、新選組は小説、アニメ、ドラマ、映画などで、常に身近な存在として描かれ親しまれてきました。

一方で、近年歴史学の分野では新選組やその周辺の調査・研究が進み新たな資料が発掘され、小説などで知られる新選組像とは異なった姿が明らかになってきています。

本展では、これら最新の研究知見を加味しながら、会津、京都という新選組と深く結びついたゆかりの地を舞台に新選組の実像に迫ります。

Event Information

展覧会名
新選組展2022 ─史料から辿る足跡─
開催期間
2022年10月1日~11月27日
開館時間
10:00~18:00
※金曜日は~19:30まで
※いずれも入場は閉室の30分前まで
休館日
月曜日 (ただし、10月10日は開館)
10月11日
公式サイト
https://shinsengumiten2022.jp/
お問い合わせ

075-222-0888

Venue Information

会場
京都文化博物館
主催
京都府、京都文化博物館、読売新聞社、NHK京都放送局