これから開催

松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.3

粉彩八桃文盤 清時代「大清雍正年製」銘

沈南蘋《鴛鴦図》 清時代 後期展示

陳淳《草閣観瀑図》 明時代 前期展示

青花桃樹図瓶 明時代 永楽期

五彩魚藻文壺 明時代「大明嘉靖年製」銘

創設者 松岡清次郎は自らオークションや公募展に出向き、琴線にふれる作品とめぐりあい、約2400点のコレクションを蒐集しました。清次郎が愛した芸術もまた、様々な人やモノ同士のめぐりあいの上に成り立っています。

「出会い」をテーマに、館蔵の中国陶磁、中国絵画、日本画、西洋画、能面などのコレクションを再構成した3会期連続企画。そのVol.3となる本展は、「明清陶磁 繚乱の美」「館蔵 中国明清絵画展」「幽玄の道」「中国青銅器 金文」を開催します。

所蔵品の主軸である陶磁器からは中国陶磁の集大成となる明清時代の作品を出品。また、清次郎が晩年、集中的に蒐集した明清絵画を一堂に会します。さらに中国伝来の芸能を起源とする能楽に関連した作品、金文に着目して中国青銅器を紹介します。作品との出会い、作品に内包された様々な出会いをお楽しみください。

・企画展1「明清陶磁 繚乱の美」
・企画展2「館蔵 中国明清絵画展」
前期:11月1日~12月11日/後期:12月13日~2月5日
・企画展3「幽玄の道」
・特別展示「中国青銅器 金文」

Event Information

展覧会名
松岡コレクション めぐりあうものたち Vol.3
開催期間
2022年11月1日~2023年2月5日
開館時間
10:00~17:00
※最終入館時間 16:30
※毎月第1金曜日 10:00~19:00(入館は 18:30 まで)
休館日
月曜日 (祝日の場合は翌平日)
年末年始:2022年12月29日~2023年1月4日
入館料

一般 1,200 円 / 25 歳以下 500 円
高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方 無料

公式サイト
https://www.matsuoka-museum.jp/
お問い合わせ

03-5449-0251

Venue Information

TICKET

本展のチケットを「5組10名様」にプレゼント!
〆切は2022年11月13日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。