開催中

開館15周年

PRIDE OF YOKOSUKA スカジャン展

《YOKOSUKA Dragon》 1946年
テーラー東洋(東洋エンタープライズ株式会社)蔵

《Mt. Fuji, Cherry Blossoms and Eagle》
1950年代中期
テーラー東洋(東洋エンタープライズ株式会社)蔵

《ドブ板通りを歩く米兵》 1955年10月
米公文書館蔵
(横須賀市立中央図書館郷土資料室提供)

《ドブ板通りの米兵向け土産物店「スーベニヤ」》
1956年9月 米公文書館蔵
(横須賀市立中央図書館郷土資料室提供)

《ドブ板通り・ダイヤモンド商会でパッチを選ぶ米兵たち》
1958年頃 ダイヤモンド商会蔵

戦後、米兵の日本滞在のスーベニア(おみやげ)として、和装由来の鷲、虎、龍などの豪華な刺しゅうを施したジャケットが誕生します。
日本国内の米軍基地内やその周辺で売られ「スーベニアジャケット」と呼ばれたこのジャケットは、その後、日本人のアメリカンカジュアルへの憧れや、ヴィンテージブームにより、数多くが日本に里帰りします。そのなかで、戦後よりスーベニアジャケットを売り続けている横須賀「ドブ板通り」のイメージと結び付き、「横須賀ジャンパー」略して「スカジャン」の名でファッションアイテムとして定着し、現在、日本のみならず世界中で根強い人気を誇っています。

本展では、テーラー東洋(東洋エンタープライズ株式会社)の貴重なヴィンテージ・コレクション約140点を中心に、横須賀を代表するアイテムでもあり、現在、世界中のファッションシーンからも注目を集める「スカジャン」の魅力あふれる世界を紹介します。
あわせて、戦後から50年代に横須賀「ドブ板通り」で実際に販売されていた商品や写真等により、全国の米軍基地周辺で展開した「基地文化」の一端を紹介します。

Event Information

展覧会名
開館15周年
PRIDE OF YOKOSUKA スカジャン展
開催期間
2022年11月19日~12月25日
開館時間
10:00~18:00
休館日
12月5日
入館料

一般 1,300(1,040)円、高大・65歳以上 1,100(880)円 中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生(市内在住または在学に限る)は無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料

公式サイト
https://www.yokosuka-moa.jp/
お問い合わせ

046-845-1211

Venue Information

会場
横須賀美術館
主催
横須賀美術館
TICKET

本展のチケットを「5組10名様」にプレゼント!
〆切は2022年11月30日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。