これから開催

民藝 MINGEI―美は暮らしのなかにある

柿色地駒散し文様羽織 江戸時代 19世紀 日本民藝館

塗分盆 江戸時代 18世紀 日本民藝館

燭台 江戸時代 19世紀 真鍮製 日本民藝館

緑釉櫛描水注 バーナード・リーチ 小鹿田 1954年 日本民藝館

約100年前に思想家・柳宗悦が説いた民衆的工藝、「民藝」。日々の生活のなかにある美を慈しみ、素材や作り手に思いを寄せる、この「民藝」のコンセプトはいま改めて必要とされ、私たちの暮らしに身近なものとなりつつあります。

本展では、民藝について「衣・食・住」をテーマにひも解き、暮らしで用いられてきた美しい民藝の品々約130件を展示します。また、今夏までセレクトショップ「BEAMS」のディレクターとして長く活躍し、現在の民藝ブームに大きな役割を果たしてきたテリー・エリス/北村恵子(MOGI Folk Artディレクター)による、現代のライフスタイルと民藝を融合したインスタレーションも見どころのひとつ。さらに、民藝の産地を訪ね、そこで働く作り手と、受け継がれている手仕事の品々も紹介します。柳が説いた生活の中の美、民藝とは何か、そのひろがりと今、そしてこれからを展望する展覧会です。

Event Information

展覧会名
民藝 MINGEI―美は暮らしのなかにある
開催期間
2023年7月8日~9月18日
入館料

未定

公式サイト
https://nakka-art.jp/
お問い合わせ

06-6479-0550(代表)

Venue Information

会場
大阪中之島美術館 4階展示室
主催
大阪中之島美術館、朝日新聞社、東映