開催中

上野アーティストプロジェクト2022

「美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―」

渡邊裕公 《千年之恋〜源氏物語〜》 2016年 作家蔵

鷹野理芳 《垣間見 玉鬘「蛍の巻」より》 2022年 作家蔵

青木寿恵 《源氏物語》 1976年頃 寿恵更紗ミュージアム蔵

玉田恭子 《紫之にき》 2019年 作家蔵

「上野アーティストプロジェクト」は、「公募展のふるさと」とも称される東京都美術館の歴史の継承と未来への発展を図るために、2017年より開始したシリーズです。その第6弾となる本展は、「源氏物語」がテーマです。

平安時代に紫式部が執筆した源氏物語には、四季折々の美しい情景とともに、多数の登場人物が魅力的に描かれています。主人公の光源氏を中心に紡がれる人間模様は、現代の私たちにも通じるものがあります。読者は登場人物と自分とを重ね合わせ、物語に感情移入することができるからこそ、約1000年の間、変わらず読み継がれてきたのではないでしょうか。そして、長い間広く親しまれてきたことにより、美術工芸や芸能など他のジャンルにも影響を与え、源氏物語は時代や文化を超えて人びとを魅了してきました。

本展では、絵画・書・染色・ガラス工芸という多彩なジャンルの作家を紹介します。

【出品作家】(50音順/敬称略)
青木寿恵(1926―2010)、石踊達哉(1945―)、高木厚人(1953―/臨池会)、鷹野理芳(1959―/日本書道美術院)、玉田恭子(日本ガラス工芸協会)、守屋多々志(1912―2003/日本美術院)、渡邊裕公(1950―/光風会)

Event Information

展覧会名
上野アーティストプロジェクト2022
「美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―」
開催期間
2022年11月19日~2023年1月6日
開館時間
09:30~17:30
※11月25日、12月2日、9日、16日、23日は20:00まで開室
※いずれも入室は閉室の30分前まで
休館日

11月21日、12月5日、19日、29日~2023年1月3日
入館料

一般 500円、 65歳以上 300円(要証明)
※学生と身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(要証明)
※特別展「展覧会 岡本太郎」(会期:2022年10月18日~12月28日)のチケット提示にて入場無料
※本展は事前予約なしで観覧可能です。ただし、混雑時に入場制限を行う場合があります

公式サイト
https://www.tobikan.jp/exhibition/2022_uenoartistproject.html
お問い合わせ

03-3823-6921(代表)

Venue Information

会場
東京都美術館 ギャラリーA・C
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館
TICKET

本展のチケットを「5組10名様」にプレゼント!
〆切は2022年12月11日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。