開催中

ふだん着の詩集、よそゆきの詩集-萩原朔太郎著作展

『月に吠える』初版無削除版

群馬県前橋市出身の詩人・萩原朔太郎は、詩集の刊行に並々ならぬこだわりを持っていました。そんな朔太郎の生前に出版された単著約40点を、稀覯本である異装版も含め一堂に展示します。ほぼ網羅した形での展示機会は大変貴重で、それぞれの装丁の特徴や違い、変遷などを展観するとともに、朔太郎自身の著作に込めた思いを探ることができます。

また、会期中の4日程で、関連イベント「『月に吠える』初版無削除版を手にとって読んでみよう!」を開催。大変貴重な萩原朔太郎の第一詩集『月に吠える』初版無削除版を実際に手にとってご覧いただけます。
協力:川島幸希(秀明大学学長)

Event Information

展覧会名
ふだん着の詩集、よそゆきの詩集-萩原朔太郎著作展
開催期間
2022年9月17日~12月11日
開館時間
09:00~17:00
※最終入館は閉館の30分前まで
休館日
水曜日 (ただし、11月23日は開館、11月24日は休館)
入館料

100円(特別企画展開催中は共通観覧券500円)

公式サイト
https://www.maebashibungakukan.jp/
お問い合わせ

027-235-8011

メールでのお問い合わせはこちら