これから開催

泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ

不変/普遍の造形  —住友コレクション中国青銅器名品選―

虎卣(こゆう)
殷後期(前11世紀) 泉屋博古館蔵

鴟鴞尊(しきょうそん)
殷後期(前13-12世紀) 泉屋博古館蔵

金銀錯獣形尊(きんぎんさくじゅうけいそん)
北宋 (10-12世紀) 泉屋博古館蔵

画文帯同向式神獣鏡
(がもんたいどうこうしきしんじゅうきょう)
重要文化財 後漢末~三国(3世紀)
泉屋博古館蔵

東京館のリニューアルオープン記念展の掉尾を飾るのは、住友コレクションの象徴、中国青銅器の名品たちです。およそ3000年前の古代から受け継がれ、東アジアの美術工芸の源となった中国青銅器。造形や文様、銘文、鑑賞の歴史など、さまざまな角度からその魅力を余すことなく紹介すべく、住友コレクションの選りすぐりの名品を一堂に会する特別な機会となっています。
また今回の記念展にあわせて3D計測を用いたデジタルコンテンツを制作し、展示会場にて公開します。

Event Information

展覧会名
泉屋博古館東京リニューアルオープン記念展Ⅳ
不変/普遍の造形  —住友コレクション中国青銅器名品選―
開催期間
2023年1月14日~2月26日
開館時間
11:00~18:00
※金曜日は19:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 ※祝日の場合は開館、翌平日休館
入館料

一般1,000円(800円)、高大生600円(500円)、中学生以下無料

※20名以上の団体は( )内の割引料金
※障がい者手帳ご呈示の方は本人および同伴者1名まで無料

公式サイト
https://sen-oku.or.jp/tokyo/
お問い合わせ

050-5541-8600(ハローダイヤル)

Venue Information

会場
泉屋博古館東京
主催
公益財団法人泉屋博古館、日本経済新聞社