開催中

特別展 法会への招待

―「称名寺聖教・金沢文庫文書」から読み解く中世寺院の法会―

県文 三千仏図(乙本・現在幅) 鎌倉時代 称名寺所蔵・神奈川県立金沢文庫保管)

中世日本の寺院では法会という仏教儀礼が開催されていました。僧侶の修学の成果を披露する法会、国家の安寧や個人の供養を目的とした法会、芸能的要素を持ち娯楽性の高い法会など、さまざまな形式、規模の法会が開催され、その一部は年中行事として定着し、現在まで連綿と続いています。法会を遂行するために人、物、情報が集められ、また法会の開催を契機に古文書や聖教などの諸資料が生み出されていました。金沢北条氏の菩提寺で、多くの僧侶が集っていた称名寺に伝来し、現在は県立金沢文庫が管理する国宝「称名寺聖教・金沢文庫文書」は法会の所産ともいえる史料群です。

本展では「法会への招待」と題し、人と物が集まり、史料が生成する場としての法会という視点から、「称名寺聖教・金沢文庫文書」を読み解き、中世寺院法会の豊穣な世界をご紹介します。

Event Information

展覧会名
特別展 法会への招待
―「称名寺聖教・金沢文庫文書」から読み解く中世寺院の法会―
開催期間
2022年12月2日~2023年1月29日
開館時間
09:00~16:30
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 (1月9日開館)
1月10日, 年末年始:12月28日~1月4日
入館料

一般500円(400円)、20歳未満・学生400円(300円)、65歳以上200円(100円)・高校生
100円、中学生以下・障がい者の方は無料

※( )は20名以上の団体料金

公式サイト
https://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm
お問い合わせ

045-701-9069

Venue Information

会場
神奈川県立金沢文庫
主催
神奈川県立金沢文庫