これから開催

秋季特別展「みちのく いとしい仏たち」

木造 山神像 江戸時代 兄川山神社(岩手県八幡平市)

北東北―みちのく―、閻魔堂や地蔵堂などの小さなお堂や祠、あるいは民家の神棚や仏壇に祀られた、地元の工人や僧が刻んだ仏像や神像。その粗末な素材、稚拙にも感じられる素朴な造形は、威厳や迫力とは無縁の、なんとも飾り気のない豊かな表情と愛嬌に溢れています。しかしその背景には、災害や飢饉、貧窮といった死の恐れに向き合ってきた、みちのくの人々の切なる願いが込められているのです。

本展はそうした「仏像」のイメージを変えるような、素朴でいとしい、みちのくの仏たちの造形と、その信仰のあり方を紹介します。

Event Information

展覧会名
秋季特別展「みちのく いとしい仏たち」
開催期間
2023年9月16日~11月19日
開館時間
10:00~17:00
※入館受付は16:30まで
休館日
月曜日
※祝日は開館(翌日は休館日)
※その他ミュージアムの定める日
お問い合わせ

075-351-2500