これから開催

VOCA展 2023 現代美術の展望-新しい平面の作家たち

VOCA 賞
永沢 碧衣《山衣(やまごろも)をほどく》

VOCA 奨励賞
エレナ・トゥタッチコワ
《手のひらの距離とポケットの土》

VOCA 奨励賞
七搦 綾乃《Paradise Ⅳ》

VOCA佳作賞
黒山 真央《SIBLINGS》

VOCA佳作賞
田中 藍衣《Running Around》

The Vision of Contemporary Artの頭文字をとってVOCA(ヴォーカ)展と呼ばれる本展は、全国の美術館学芸員、研究者などに40歳以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方法により、毎年全国各地から未知の優れた才能を紹介している現代美術展です。

今開催で30回目となる「VOCA展」は、平面美術の領域で国際的にも通用するような将来性のある若い作家の支援を目的に1994年より毎年開催し、これまでに延べ1013名(組)の作家が出展。ここから大きな躍進を遂げる作家を多く輩出しています。
今年も「平面」の可能性を追求した多様な作品を紹介します。

Event Information

展覧会名
VOCA展 2023 現代美術の展望-新しい平面の作家たち
開催期間
2023年3月16日~3月30日
開館時間
10:00~17:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日

会期中無休
入館料

一般 800円(税込) / 大学生 400円(税込) / 高校生以下無料
※学生の方は、学生証・生徒手帳をご提示ください
※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料 (要証明)

公式サイト
https://www.ueno-mori.org/exhibitions/voca/2023/
お問い合わせ

03-3833-4191

Venue Information

会場
上野の森美術館
主催
「VOCA展」実行委員会/(公財)日本美術協会 上野の森美術館