2021年12月23日

トーハク恒例の正月企画「博物館に初もうで」が、1月2日から開催

東京国立博物館の毎年大好評の企画展示。2022年の干支「寅(トラ)」をテーマとした作品を紹介

スフマート Sfumart ニュース 東京国立博物館 トーハク 特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー!!」

 

「博物館に初もうで」は今年で19年目を迎える、東京国立博物館の毎年大好評の企画です。

本展では、2022年の干支である「寅(トラ)」をテーマとした作品の特集のほか、同館の新春の目玉である、国宝「松林図屏風」(長谷川等伯筆)を展示します。また、本館の各展示室では、新年の訪れを祝して吉祥作品や名品も紹介。

本記事では、本展の見どころを紹介します。

※展覧会詳細はこちら

トーハクの恒例企画「博物館に初もうで」

2003年から続く、東京国立博物館の新年恒例の企画「博物館に初もうで」。本企画は今年で19回目を迎えました。

その年の干支をテーマとした特集展示のほか、本館の各展示室では、東京国立博物館が所蔵する国宝「松林図屏風」などをはじめとする、新年の訪れを祝した吉祥作品や名品を展示します。

1年のうちでもっとも日本らしさを感じることができる「お正月」という時期に、「日本文化の玄関口」である東京国立博物館で、日本美術や伝統芸能をまるごと体験できるイベントとして人気を博しています。

2022年の干支は「寅(トラ)」

虎は、古代より悪霊を退ける動物として、また、すぐれた武勇を示すイメージとして、多くの作品に登場しています。
さらに江戸時代には、博物学的な視点からリアルな写生図も残されるようになりました。

一方、東南アジアや南アジアの虎に目を向けると、身体の特徴や色づかいなど、日本のものとは一味違ったユニークな表現を見ることができます。

本館 特別1室・特別2室の特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー!!」では、2022年の干支にちなんだ作品を紹介。

日本はもちろん、東アジアから南アジアまで、虎を表した作品に注目します。

注目の展示を紹介

陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵(じんばおり しろごろふくれんじとらもようかきえ)

スフマート Sfumart ニュース 東京国立博物館 トーハク 特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー!!」
陣羽織 白呉絽服連地虎模様描絵 江戸時代・19世紀 アンリー夫人寄贈 東京国立博物館蔵

陣羽織(じんばおり)とは、武士が鎧の上に着用する上着のこと。大胆な虎の描絵(*)はサムライ魂を表しています!

描絵(かきえ):筆で描いた絵。また、衣服に墨絵を描いたもののこと。

漆絵画帖(うるしえがじょう)

スフマート Sfumart ニュース 東京国立博物館 トーハク 特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー!!」
漆絵画帖 柴田是真筆 明治時代・19世紀 東京国立博物館蔵

幕末明治期の日本画家で、蒔絵師(まきえし)である柴田是真(しばた ぜしん)が漆で描く絵画です。

モダンな画面に冴えた技量が見られますね! なんとなく可愛らしい虎の表情にも注目です。

 

このほかにも、虎をモチーフとしたさまざまな作品が展示されます。

新春を祝う、吉祥作品も展示

本館では、新年の訪れを祝して選んだ作品を展示します。その一部をご紹介!

国宝 松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)

スフマート Sfumart ニュース 東京国立博物館 トーハク 特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー!!」
国宝 松林図屛風 長谷川等伯筆 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館蔵
本館2室(国宝室):1月2日~1月16日

トーハクのお正月といえば、こちらの作品!

毎年恒例となった、近世水墨画の最高傑作とうたわれる国宝「松林図屏風」も展示されます。

唐織淡茶紅緑段霞菊地紙模様(からおりうすちゃべにみどりだんかすみきくじがみもよう)

スフマート Sfumart ニュース 東京国立博物館 トーハク 特集「博物館に初もうで 今年はトーハク150周年!めでタイガー!!」
唐織淡茶紅緑段霞菊地紙模様 奈良・金春家伝来 江戸時代・18世紀
東京国立博物館蔵 本館9室:1月2日~3月6日<.span>

末広がりの扇形や、竹や若松など、吉祥の模様が散りばめられた能装束です。

新年を祝うイベントも!

新春イベント

展覧会のほかにも、トーハク内でさまざまなイベントが開催されます!

・いけばな 1月2日(日)~1月16日(日)

正門、本館玄関、本館大階段 真生流・山根由美氏

・TNM & TOPPAN ミュージアムシアターよりプレゼント 1月2日(日)・3日(月)

VR作品を鑑賞された方にはプレゼントがあります。

※鑑賞には別途料金および当日の予約が必要です。

※上演作品等の詳細はTNM&TOPPANミュージアム公式サイトご覧ください。

・ミュージアムショップからお年玉 1月2日(日)・3日(月)

東京国立博物館の全ミュージアムショップで合計3,000円(税込)以上お買い上げの方に、ミュージアムショップのグッズをプレゼントされます!

(両日ともになくなり次第終了。当館の全ミュージアムショップでのお買い物が対象、引き渡しは本館ミュージアムショップでのみ対応)

※例年行っていた美術図書バーゲンセールは、今回は中止。

・ホテルオークラレストラン ゆりの木ではお食事代を割引 1月2日(日)・3日(月)

ホテルオークラレストラン ゆりの木で、5,000円(税込)以上ご利用の方は、お会計が10%オフになります。

・寛永寺根本中堂特別参拝 1月2日(日)・3日(月) 10:00~15:00

根本中堂中陣および四天王像(台東区登録文化財)・十二神将像・宝物を特別公開します。

※例年行っていた獅子舞と和太鼓は、今回中止します。

こちらでご紹介したイベントの詳細は、博物館公式サイトをご確認ください。

 

東京国立博物館開館150周年の記念すべき年にあたる2022年。トーハクイヤーにふさわしい、さまざまな虎たちがにぎやかに新年をお祝いします。

今年のお正月は、トーハクへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Exhibition Information

展覧会名
博物館に初もうで
開催期間
2022年1月2日~1月30日 終了しました
会場
東京国立博物館 特別1室・特別2室
公式サイト
https://www.tnm.jp/
注意事項

入館はオンラインによる事前予約(日時指定券)推奨としております。

1月2日、3日に限り、正門にて当日のみ有効の日時指定券(9:30~12:30、12:30~16:30)を若干枚数配布します。ただし、開館後早々に予定枚数が終了となる可能性があります。配布終了後、「日時指定券」をお持ちでない方はご入場いただけません。

※詳細は東京国立博物館公式サイトをご覧ください。