2022年9月12日

スヌーピーとピーナッツ・ギャングに会いに南町田へ行こう!【スヌーピーミュージアム】

全長約8mの巨大スヌーピー!南町田の「スヌーピーミュージアム」を取材してみた

暑さも和らぎ、お出かけしやすい秋が近づいてきましたね。これからの季節はもちろん、1年を通して楽しめるおすすめお出かけスポットに、スフマート編集部が遊びに行ってきました♪

今回ご紹介するのは、南町田グランベリーパーク内に建つスヌーピーミュージアムです。


©Peanuts Worldwide LLC

どこを切り取ってもかわいらしい空間では、スヌーピーを始めとするコミック「ピーナッツ」のキャラクターの紹介や、貴重な原画を展示する充実の企画展などを楽しむことができます。

また、ここでしか買えない豊富なグッズや美味しくてかわいいカフェ、さらには南町田クランベリーパークでのお買い物も!1日を通して楽しむことができますよ。

秋のお出かけの参考にしてもらえると嬉しいです◎

スヌーピーミュージアムの見どころ

チャールズ・シュルツ・ギャラリー

スヌーピーは世界一有名なビーグル犬として知られていますが、作者のチャールズ・シュルツについては知らない方も多いのではないでしょうか?

「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」では、彼の歩んだ人生を、写真や動画で知ることのできる空間になっています。

©Peanuts Worldwide LLC

展示室中央に並ぶモニターには、「ピーナッツ」の個性豊かなキャラクターたちをサラサラと描く動画も見ることができます。

シュルツは1950年から亡くなる2000年までほぼ休むことなく、たったひとりで「ピーナッツ」を描き続けました。その筆の速さを間近でじっくりと観てみてください♪

ピーナッツ・ギャング・ギャラリー


©Peanuts Worldwide LLC

「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」では、コミック「ピーナッツ」に登場する個性豊かなキャラクターたちについて詳しく紹介しています。スヌーピーはもちろん、チャーリー・ブラウン、ルーシーなど、12の人気キャラクターの定番エピソードやトリビアを知ることができます。


©Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーたちについて詳しく知らない人にも、大ファンの人にも楽しめる空間です。展示作品には貴重なヴィンテージグッズも展示されています♪


©Peanuts Worldwide LLC

SNSで大人気!全長約8mの巨大スヌーピーと一緒に写真を撮ろう

スヌーピーミュージアムの人気スポット「スヌーピー・ルーム」。真っ白で大きな部屋には、何体ものスヌーピーが展示されています。


©Peanuts Worldwide LLC

その中でも、ライナスが愛用する毛布の上で、すやすやと気持ち良さそうに眠る全長約8mの巨大な「スリーピング・スヌーピー」は存在感がすごい・・・!

他のスヌーピーはお腹でスケートをしたり、ハロウィンのこわーいお面を付けていたりと、それぞれがユニークなポーズをとっています。

ARで遊んでみよう♪

スヌーピーミュージアム公式アプリ「スヌーピーを探せ!」をダウンロードすると、スヌーピーと一緒に写真撮影ができます♪


アプリ「スヌーピーを探せ!」
©Peanuts Worldwide LLC

館内はもちろん、グランベリーパークや隣接する鶴間公園にも撮影スポットがたくさん隠れています。ARスポットを探しながら館内を探索してみてくださいね。

スフマート編集部のお気に入りは、2021年11月に新しくオープンしたスヌーピーの「ベリーハッピーホーム」のARスポット!


アプリ「スヌーピーを探せ!」
©Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーとウッドストックが楽しそうに話しているシーンが撮れました◎

公式アプリは入館前にアプリストアでダウンロードしておくと、スムーズに遊べますよ(無料)。

IOSAndroid

同館初!ウッドストックをテーマとした企画展も

スヌーピーミュージアムでは、シュルツ美術館が所蔵する貴重な原画を中心に企画展も開催しています。

2023年1月9日まで、スヌーピーの親友である小さな黄色い鳥“ウッドストック”に焦点を当てた企画展「ちいさなベストフレンド ウッドストック」が開催中です。


企画展「ちいさなベストフレンド ウッドストック」展示風景
©Peanuts Worldwide LLC

コミック「ピーナッツ」の中でも人気の高いウッドストック。本展では、小さくてかわいらしくも、ちょっぴり謎に包まれた存在であるウッドストックを原画・複製原画約40点で紹介します。


企画展「ちいさなベストフレンド ウッドストック」展示風景
©Peanuts Worldwide LLC

おしゃべりな鳥であるウッドストックですが、その言葉を理解できるのは親友であるスヌーピーだけ。ウッドストックのさえずりは、コミック内では小さなマークで表現されています。本展では、壁一面を使ってウッドストックの言葉を紹介しています。


企画展「ちいさなベストフレンド ウッドストック」展示風景
©Peanuts Worldwide LLC

展示ケースの形にも注目!こちらは、スヌーピーの犬小屋をイメージしているみたいですよ。大人はもちろん、子どもでも原画・複製原画を鑑賞しやすいデザインになっています。

2023年1月9日まで開催中なので、常設展示とあわせて観てみてくださいね♪

ミュージアム限定のグッズやカフェメニューにも注目

ミュージアムショップ「BROWN’S STORE」(ブラウンズストア)

併設のミュージアムショップ「ブラウンズストア」では、スヌーピーミュージアムでしか買えないオリジナルグッズを数多く取り揃えています。


©Peanuts Worldwide LLC

同館スタッフさんによると、ゆるくて、くたっとしたフォルムが愛らしい「ゆるくたぬいぐるみ スヌーピー」と、スタッフの制服を着たスヌーピーのぬいぐるみが特に人気とのこと!


(左)ゆるくたぬいぐるみ スヌーピー(ピンク/グレー)2500円(税込 2750円)※1人3個まで
(右)スヌーピーぬいぐるみM ユニフォーム 5000円(税込 5500円)
©Peanuts Worldwide LLC

「ゆるくたぬいぐるみ スヌーピー」は販売スタート後すぐに売り切れてしまうほど人気なのだそう。色はグレーとピンクの2色で販売中です。また「ゆるくたぬいぐるみ チャーリー・ブラウン」も新商品として登場!こちらはそれぞれ、1人3個まで購入可能です。


©Peanuts Worldwide LLC
※在庫状況は変動する可能性がございます。

PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム(ピーナッツ カフェ)


©Peanuts Worldwide LLC

ミュージアムに隣接する「ピーナッツ カフェ」では、「PEANUTS」の世界観から着想を得たさまざまな料理が楽しめます。

オススメ商品は、ピーナッツ・ギャングの“ポットラックピクニック”(持ち寄りピクニック)をイメージしたバスケットプレートです。


BEAGLE SCOUT‘S SHACK ピクニックバスケットプレート(1人前) 1,600円(税込1,760円)
※写真はミートボールセット ©Peanuts Worldwide LLC

フライドポテトや小さなアメリカンドッグなど、子どもでも楽しめるメニューが詰まったバスケットで、店内でピクニック気分が味わえる商品です。メインは、ミートボールとローストチキンの2種類から選べますよ◎


TAKEOUT MENU ピーナッツ・ギャング ピクニックボックス
(ピクニックボックス+ドリンク+レジャーシート) 2,204円(税込 2,380円)
※レジャーシートのデザインは予告なしで変更される場合があります。
※ピーナッツ・ギャング ピクニックボックス以外はブラウンズストアの商品になります。
©Peanuts Worldwide LLC

テイクアウトメニューのレジャーシート付き「ピーナッツ・ギャング ピクニックボックス」もかわいい!ミュージアム近くにあるベンチで、自然を眺めながらピクニックをしてみました。すぐ隣の鶴間公園でのピクニックもオススメです♪


©Peanuts Worldwide LLC

チャールズ・シュルツは今年、生誕100周年を迎えます。アニバーサリーイヤーとなる今年は、日米でさまざまな企画が用意されています。

スヌーピーミュージアムでも、生誕100周年記念のウェブページを開設して彼の人生について紹介。来館前に見ておくと、「ピーナッツ」への新たな発見があるかもしれません。

なお、同館は日時指定制を導入しています。来館前に必ずスヌーピーミュージアム公式サイトをご確認ください。

Exhibition Information

展覧会名
ちいさなベストフレンド ウッドストック
開催期間
2022年7月16日~2023年1月9日
会場
スヌーピーミュージアム
公式サイト
https://snoopymuseum.tokyo/

Museum Information

美術館情報
スヌーピーミュージアム
住所
東京都町田市鶴間3-1-1
公式サイト
公式サイトはこちら
TICKET

スヌーピーミュージアムのチケットを「5組10名様(2022年12月31日まで有効)」にプレゼント!
〆切は2022年9月26日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。