開催中

いろいろ展「色の魔法 色から見える写実」

原雅幸「Endwick Waterの滝」

小尾修「咆哮」

藤田貴也「Namine」

本展では「色」をテーマに構成し、色が作品に与える意味や効果について探ります。

ブルーの作品から始まるこの展覧会、色の変化を楽しみながらベージュ色のギャラリーに移るときどんなイメージを持たれるのでしょうか。作家ごとではなく、色をキーにした展示でホキ美術館でしか味わえない体験をぜひ間近にお楽しみください。作品のもつ色の力から、新たな発見があるに違いありません。

ホキ美術館の特徴として、4 つのチューブが重なりあった建築構造です。その各チューブの幅・高さ・カーブがそれぞれ異なり不思議な空間を作っているのですが、ギャラリー2の森本作品を見てからギャラリー3へ入る時、それまでの空気感が大きく変わります。LEDの混色率も光の強さも同じなのに不思議です。それがもし作品それぞれの色が与える影響なのだとしたら。作品を一つの色ととらえて展示してみたら何か新しい発見があるのではないでしょうか。そこで今回は作品を色としてとらえ濃い青から白くなりベージュに向かっていく。その中で作家ごとの色のとらえ方。今までと違った見え方を探してみようと思います。

Event Information

展覧会名
いろいろ展「色の魔法 色から見える写実」
開催期間
2022年5月26日~11月13日
開館時間
10:00~17:30
※入館は閉館の30分前まで
休館日
火曜日 (火曜日が祝日の場合は開館、翌平日に休館)
※休館日の詳しい情報は、公式サイトのカレンダーをご確認ください。
入館料

一般:1830円、65歳以上:1320円、高校生・大学生:1320円、中学生:910円、小学生以下:750円(保護者1人につき2人まで無料)

公式サイト
https://www.hoki-museum.jp/
お問い合わせ

043-205-1500

メールでのお問い合わせはこちら

Venue Information