開催中

美をつくし―大阪市立美術館コレクション

《星》 北野恒富 一面 昭和14年(1939) 
大阪市立美術館 【全期間展示】

《青銅鍍金銀 仙人》 一箇 後漢時代 1〜2世紀
大阪市立美術館 【全期間展示】

《新蔵人物語絵巻》部分 伝 後柏原院卿内侍 二巻
室町時代 16世紀 大阪市立美術館
【全期間展示】(ただし場面替えあり)

重要文化財《四季花鳥図屏風》 狩野宗秀 六曲一双
桃山時代 16世紀 大阪市立美術館
【展示期間:11/2〜11/13】

《獅子舞牙彫根付》 銘 八雅 一点 明治時代 19〜20世紀
大阪市立美術館【全期間展示】

大阪市立美術館は、東京・京都に次ぐ日本で三番目の公立美術館として、昭和11年(1936)に開館しました。長年にわたり築かれたコレクションは、日本・中国の絵画や書蹟、彫刻、工芸など8500件を超え、時代も紀元前から近代まで実に多彩です。とりわけ関西の財界人によるコレクションをまとめて収蔵する点に特徴があり、美術館の敷地も住友家から大阪市に本邸跡地が寄贈されました。

現在、美術館の建物は登録有形文化財(建造物)に指定されていますが、開館90周年(2026)を前に大規模な改修工事が行われることとなりました。そこで本展では、この長期休館を機に、各ジャンルから厳選された優品を紹介します。同館でもそろって展示されることが滅多にない名品を、館外で一堂に紹介される初めての展覧会です。

※作品保護のため、会期中展示替を行います。
※会期は変更の場合があります。最新情報は美術館公式サイトをご確認ください。

Event Information

展覧会名
美をつくし―大阪市立美術館コレクション
開催期間
2022年9月14日~11月13日
開館時間
10:00~18:00
※金・土および9月18日・22日、10月9日、11月2日は20:00まで開館
※いずれも入館は閉館の30分前まで
休館日
火曜日 (ただし、11月8日は18:00まで開館)
入館料

・当日券:一般1,500円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料
・前売:一般1,300円、大学・高校生800円
※サントリー美術館受付、サントリー美術館公式オンラインチケット、ローソンチケット、セブンチケットにて取扱
※前売券の販売は展覧会開幕前日まで
※サントリー美術館受付での販売は開館日のみ

【割引】
・あとろ割:国立新美術館、森美術館の企画展チケット提示で100円割引
※割引適用は一種類まで(他の割引との併用不可)

公式サイト
https://www.suntory.co.jp/sma/
お問い合わせ

03-3479-8600

Venue Information

会場
サントリー美術館
主催
サントリー美術館、毎日新聞社