開催中

区制施行90周年記念 館蔵品展

ぞろぞろ・わいわい・人だらけ―狩野派も、それ以外も

酒井抱一《大文字屋市兵衛像》
江戸時代、板橋区立美術館蔵

狩野典信《唐子遊図屏風(左隻)》江戸時代
板橋区立美術館蔵

狩野典信《唐子遊図屏風(右隻)》江戸時代
板橋区立美術館蔵

人びとの姿かたちを表現した絵画には、数多くのテーマがあります。板橋区立美術館のコレクションには、江戸時代を中心に個性豊かな人物を描いた作品が揃っています。例として、礼拝の対象とされる肖像画、憧れや好奇の眼差しを向けられた美人や異国の人の姿、画中で集い交情を深める人たちなどがあります。それらからは、描かれた対象同士のほか、作り手や鑑賞者の関係など、作品をめぐる人と人との親密なつながりが見て取れます。本展では、1人、2人、3人といった少人数から賑わう人々まで、描かれた人の数に着目した展示を行います。単身像、群像における表現の変化を感じて頂き、人物図について思いを巡らせて頂く機会とします。

他者との心や体の距離感を考えさせられる今日、密を厭わず一堂に会した画中の人びとの姿かたちを、どうぞお楽しみください。

Event Information

展覧会名
区制施行90周年記念 館蔵品展
ぞろぞろ・わいわい・人だらけ―狩野派も、それ以外も
開催期間
2022年8月27日~10月2日
開館時間
09:30~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 (ただし9月19日(月曜日)は祝日のため開館し、9月20日(火曜日)は休館します)
入館料

無料

公式サイト
https://www.city.itabashi.tokyo.jp/artmuseum/index.html
お問い合わせ

03-3979-3251

Venue Information