これから開催

中村佑介20周年展

イラストレーター・中村佑介は、2002年から活動をスタートし、2022年で活動20周年を迎えました。ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のCDジャケットや、小説「謎解きはディナーのあとで」、「夜は短し歩けよ乙女」の書籍カバーなどを手がけるほか、アニメーションのキャラクターデザインやテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆も行うなど、その表現活動は多岐に渡ります。また、飛鳥新社より発売された作品集『Blue』『NOW』ではイラストレーターの作品集としては異例の累計13万部を記録。名実ともに日本でもっとも活躍するイラストレーターのひとりと呼ばれるまでに至りました。

本展では、中村佑介がこれまで携わってきた仕事のほぼ全てが一堂に会する大規模な試みになります。それぞれのテーマのもと、完成イラストはもちろん、着色前の線画(原画)やアイデアスケッチなど500点以上を公開。誰もが触れたことのある「懐かしくて」「新しい」魅力あふれる、20年間の仕事を一気見できる展覧会です。さらに会期中には、サイン会や特別イベントの実施、本展でしか購入できないオリジナルグッズなどの販売や「中村佑介カレンダー2023壁掛け&卓上セット」を会場先行販売します。(予定)

Event Information

展覧会名
中村佑介20周年展
開催期間
2022年11月9日~2023年1月9日
開館時間
11:00~19:00
※最終入場は、閉場30分前まで
※金曜日のみ11:00~20:00
休館日
月曜日 ※但し12月26日、1月2日、9日は開館
入館料

■料金(税込)※前売・当日一律
【チケット】 一般 1,200円/学生 900円
【グッズ付きチケット<数量限定>】 一般 1,500円/学生 1,200円
※小学生以下は無料(単独入場不可)
※購入時または入場時に学生証をご提示いただく場合がございます。
※再入場不可
※グッズは、展覧会オリジナルグッズを予定。
※障がい者手帳をお持ちの方は、手帳のご提示でご本人のみ入場無料となります。付添の方への無料対応や割引はございません。

公式サイト
https://www.tokyo-dome.co.jp/
お問い合わせ

03-5800-9999

Venue Information