開催中

特別企画「大安寺の仏像」

大安寺(だいあんじ)は、国家によって造営された日本最初の国立寺院です。前身寺院は、国家の寺院のなかでも最も重要であることを意味する大官大寺という名で、その後、8世紀初めの平城京遷都に伴って現在の地に移され、やがて大安寺と呼ばれるようになりました。中国、インド、ベトナムなどから来日した著名な僧侶たちが住んで教えを伝えるなど、国際色豊かな環境で多くの優秀な僧侶たちを育てた仏教研究の中心拠点として栄え、日本仏教の興隆に重要な役割を果たしました。

大安寺には奈良時代につくられた木彫の仏像群が伝わります。奈良時代の木彫像は現存作例が少なく、平安時代以降に仏像の素材として主流となる木でつくられた先駆的な存在として貴重です。いずれも一木造で、優れた身体表現や細やかな彫りに奈良時代の木彫像の特色が表われています。

この特別企画は、大安寺に伝わる仏像を東京でまとめてみられる貴重な機会となります。

※会期・開館日・開館時間・展示作品・展示期間、開催内容等については、今後の諸事情により変更する場合があります。詳しくは、館公式ウェブサイト等でご確認ください。

※事前予約なしでご入館いただけます。

Event Information

展覧会名
特別企画「大安寺の仏像」
開催期間
2023年1月2日~3月19日
開館時間
09:30~17:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 ※1月2日,1月9日は開館
1月10日, 2月7日
入館料

一般1,000円、大学生500円(総合文化展料金)
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料(要証明)
※障がい者とその介護者1名は無料(要証明)

公式サイト
https://www.tnm.jp/
お問い合わせ

050-5541-8600 (ハローダイヤル)

Venue Information