開催中

ガエ・アウレンティ 日本そして世界へ向けた、そのまなざし

ガエ・アウレンティ(1982) © courtesy Archivio Gae Aulent

オルセー美術館  © Mario Carrieri (1982)

オリヴェッティ・ショールーム (1967, パリ)  © RM fotografia

オルセー美術館 断面図 © Archivio Gae Aulenti

イタリア文化会館 ドローイング © Archivio Gae Aulenti

イタリア文化会館のグランドデザインを手がけた建築家・デザイナーのガエ・アウレンティ(1927-2012)が亡くなって今年で10年になります。アウレンティはポンピドゥー・センター(パリ)国立近代美術館プロジェクトや、オルセー美術館(パリ)やパラッツォ・グラッシ(ヴェネツィア)の改修、アジア美術館(サンフランシスコ)など美術館建築の分野で世界的に活躍した建築家です。しかしその業績は建築だけではなく、インテリアや舞台美術、都市計画まで多岐にわたります。日本での作品はイタリア文化会館とイタリア大使館事務棟で、1991年には高松宮殿下記念世界文化賞を受賞しました。

本展ではアウレンティの作品の一部のオリジナルドローイング、写真、模型、建築素材、パネルなど100点以上を展示し、その足跡を辿ります。

Event Information

展覧会名
ガエ・アウレンティ 日本そして世界へ向けた、そのまなざし
開催期間
2022年12月11日~2023年3月12日
開館時間
11:00~17:00
休館日
月曜日
2022年12月24日~2023年1月3日、1月31日~2月2日、2月28日~3月2日
入館料

無料

公式サイト
https://iictokyo.esteri.it/iic_tokyo/ja/gli_eventi/calendario/2022/12/mostra-aulenti.html

Venue Information

主催
イタリア文化会館
会場

イタリア文化会館 エキシビジョンホール