これから開催

尾崎邑鵬展

併催 弘法大師ご誕生1250年記念第39回成田山全国競書展

尾崎邑鵬先生は、日展、読売書法展、日本書芸院展、現代書道二十人展などで活躍し、今日の書壇を代表する作家の一人として意欲的に活動を展開されています。

大正13年京都府宮津市に生まれた尾崎先生は、幼少の頃から書に親しみ、広津雲仙先生、辻本史邑先生に師事し、青山杉雨先生からも大きな益を受けました。北魏からはじまって明清の倪元璐などにいたるまで、幅広く古今の書を研究し、繊細でありながら骨太な書風を確立されました。

生誕100年を記念した本展では、日展や読売書法展、日本書芸院展、由源展などの出品作を中心に、新作を含む尾崎先生の代表作を一堂に展覧します。また、愛蔵の書や650号を超える『由源』誌など、関係資料もあわせてご覧いただきたいと思います。

※なお、4月1日から1階展示場は、第39回成田山全国競書展になります。

Event Information

展覧会名
尾崎邑鵬展
併催 弘法大師ご誕生1250年記念第39回成田山全国競書展
開催期間
2023年2月18日~4月16日
開館時間
09:00~16:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日 (休日の場合は開館し、翌平日休館)
3月27日(月)-31日(金)は展示替えのため休館
入館料

大人500(350)円 高・大学生300(200)円 中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

お問い合わせ

0476-24-0774

Venue Information

会場
成田山書道美術館
主催
尾崎邑鵬展実行委員会 成田山書道美術館