2021年10月21日

宮下公園のバーチャル空間で、注目の現代アート作家の作品が楽しめる!

新感覚アート番組『アルスくんとテクネちゃん』(テレビ朝日)の世界観を再現した、バーチャルミュージアムが10月20日から開催。

現実の宮下公園を仮想(バーチャル)空間上に高精細に表現した「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE(パラレルサイト)」。

本プロジェクトは、大日本印刷株式会社(DNP)と一般社団法人渋谷未来デザイン、渋谷区立宮下公園の指定管理者の宮下公園パートナーズによって構築されました。

スフマート Sfumart ニュース 渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE アルスくんとテクネちゃん

「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」では、さまざまなイベントを実施して、公園の価値向上や新たなコミュニケーションの創出、渋谷の新しいカルチャーの発信などを推進しています。

その第3弾のイベントとして、テレビ朝日の新感覚アート番組『アルスくんとテクネちゃん』の世界観を再現したバーチャルミュージアム「アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク」を、2021年10月20日~2022年3月31日に開催します。

「渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE」公式サイト

「アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク」

『アルスくんとテクネちゃん』は、旬な現代アート作家を紹介するテレビ朝日の新感覚アート番組です。

2021年10月20日から開催される「アルスくんとテクネちゃん パラレル・アートパーク」では、同番組世界を忠実に再現!

さらに、番組でナレーションを務めているバーチャルシンガー・花譜氏のオリジナル音声で、展覧会の概要や各作家の作品紹介も聴くことができる音声ガイドも楽しめます。

スフマート Sfumart ニュース 渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE アルスくんとテクネちゃん

 

音声ガイドを担当する花譜氏は「バーチャル空間のミュージアム、中にはワクワクがびっしり詰まっていること間違いなしです。ぜひアーティストの方々の素敵な作品を皆さんにも見てほしいです…!」とコメントしています。

本展の利用者は、自身の分身となるアバターとして、番組のナビゲーター「アルスくん」または「テクネちゃん」のいずれかを選んで、無料で自由に鑑賞可能。

ボイスチャットに参加できるほか、本展覧会限定デザインのスタンプで自身の感情を表現できるなど、友人と一緒に鑑賞しながらコミュニケーションを楽しむこともできますよ。

また、期間中にはバーチャル空間で、「アルスくんとテクネちゃん」の番組オリジナルグッズも販売中! テレビ番組の世界に入り込み、新しいコミュニケーションを体験できるイベントです。

展覧会公式サイトはこちら

注目の現代アート作家の作品がバーチャル空間で楽しめる!

今回の展覧会に参加しているのは、アーティスト・藤倉麻子、画家・横山奈美、美術家・吉野ももの3名です。

バーチャルならではの表現方法やギミックを活かした手法で、個性溢れる数多くの作品を展示。3名のアーティストによって彩られた、今までに見たことのない新しい宮下公園の風景が楽しめます。

スフマート Sfumart ニュース 渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE アルスくんとテクネちゃん
藤倉麻子:庭石が配置につく

藤倉麻子は、3DCGを使い、普段見えている風景の先を想像したビビッドな世界を、宮下公園のバーチャル空間に出現させます。

藤倉ならではの感性で、鮮やかな色彩に塗り替えられた空や建物。バーチャル空間だからこそできる、作品世界に注目です。

スフマート Sfumart ニュース 渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE アルスくんとテクネちゃん
横山奈美:LOVE

画家の横山奈美は、「LOVE」の文字が光るネオン管を描いたシリーズ作品を展示し、リアルな展覧会会場では観ることができない絵画の裏側にも回り込める仕掛けを盛り込んでいます。

金網に絵画を掛けるための留め具や、絵画の裏側まで再現したとのこと! 絵画の表だけではなく、裏側もぜひ観てみてください。

スフマート Sfumart ニュース 渋谷区立宮下公園 Powered by PARALLEL SITE アルスくんとテクネちゃん
(手前)壁の隙間 #3 / Sukima on the Wall #3 (奥)それはつづいていく / it keeps going on

美術家・吉野ももの展示は、視覚的な仕掛けを利用して、ホテル「sequence MIYASHITA PARK」の壁面を丸ごと作品として紹介します。

また、合わせ鏡のように空間が続く作品や、壁と一体になった遊び心あふれる作品を芝生広場で展開します。

 

『アルスくんとテクネちゃん』の番組内で紹介された今、注目の現代アート作家の作品をバーチャル空間で楽しめる本展。

PC、スマートフォンのブラウザで利用が可能です。推奨動作環境については以下をご参照ください。

【PC】
CPU Core i7以上(Intel CPUの第7世代以降、またはそれと同等以上のパフォーマンスのもの)、メモリ(RAM)8GB以上、推奨ブラウザ:Google Chrome
【スマートフォン】
・iPhone : iPhoneX(iOS14)以降、推奨ブラウザ・safari
・Android : Android10以降、メモリ(RAM)4GB以上、推奨ブラウザ・Google Chrome