2022年2月15日

ガウディ×SDGs!?偉大な建築家の功績を新たな視点から読み解く

「SDGs の先駆者 アントニ・ガウディ 形と色 ‐150 年前からのヒント‐」展/駐日スペイン大使館

3月10日(木)から3月31日(木)まで駐日スペイン大使館(六本木)にて、「SDGs の先駆者 アントニ・ガウディ形と色 ‐150 年前からのヒント‐」展が開催されます。

2015 年、国連で採択された「SDGs」(持続可能な開発目標)。現在さまざまな企業、団体が取り組んでおり、私たちも日々の生活で身近に感じることが増えたと思います。

SDGs(エスディージーズ)とは、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべき目標であり、世界各国が積極的に取り組んでいます。

ひとりひとりの生活者にも身近な課題として語られるようになったSDGsですが、スペインでは20年以上も前から持続可能なエネルギー・モデルを目指し、再生可能エネルギーへの転換に取り組んできました。さらにさかのぼること 100 年前に、世に先駆けてSDGsの思想をカタチにしたのが、世界中に知られるスペインが生んだ天才建築家のアントニ・ガウディです。

サグラダ・ファミリア聖堂の鐘楼模型
Pinnacle del templo de la Sagrada Familia
東京工芸大学山村健研究室
写真:小野寺宗貴
TKY Lab. T-TPU
Photo : Munetaka Onodera

ガウディと言えば、サグラダ・ファミリア大聖堂やグエル邸など、豊かな色彩と有機的な造形美を思い浮かべる方も多いかもしれません。

本展覧会では、東京工芸大学 色の国際科学芸術研究センターと駐日スペイン大使館が協働。これまでさまざまな角度から語られてきたガウディと、その作品の模型や図面などを新たな切り口から展示してSDGsの先駆者として紹介し、彼の遺したレガシーや建築作品をSDGsの視点からスポットをあてて紹介します。

ガウディは、100年も前から人と自然が共生できる建築や都市空間をデザインした、時代の先駆者でした。奇抜な造形や、鮮やかな色彩に目が行きがちですが、それらの形と色の背景には、鋭い自然への眼差しから得たガウディなりのヒントが表現されたものでもありました。

建築素材の多様性と工夫、建物における生物気候設計や構造の最適化は、建築の持続可能性という観点から当時すでに時代を先取りしていたのです。

カサ・バトリョの窓(40%縮小再現)
Ventana de Casa Batlló (recreación en miniatura, escala 40%)

©YKK AP株式会社
©YKK AP Inc.

カサ・バトリョの窓は、住まい手が自由に調整できる換気窓で、可動式パネルがその仕組みを表しています。

YKK AP企画・主催「未来をひらく窓―Gaudí Meets 3D Printing」
(2021年10月15日~11月3日、東京ミッドタウン)のために制作
制作協力:YKK AP、カサ・バトリョ、東京工芸大学山村健研究室、早稲田大学石田航星研究室、前田建設工業ICI総合センター、PRODUCT DESIGN CENTER


「グエル公園の階段のトカゲ」
Dragon de Park Güell
西武文理大学((学)文理佐藤学園)
Bunri University Of Hospitaliry
(Bunri Sato Gakuen Educational Institution)

新しい試みによるガウディ展。色彩タイルを使用してコースターがつくれるワークショップや、バレエ団によるダンス・インスタレーションなど、関連イベントも豊富です。

建築好きの方、スペイン好きの方、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

グエル別邸の換気塔
Chiminea de Finca Güell
西武文理大学((学)文理佐藤学園)


カサ・ミラの屋上の煙突
Chiminea de La Pedrera
西武文理大学((学)文理佐藤学園)
Bunri University Of Hospitaliry
(Bunri Sato Gakuen Educational Institution)

 

SDGsの先駆者 アントニ・ガウディ 形と色 -150年前からのヒント-

会 期 : 2022年3月10日から3月31日まで
時 間 : 10:00-17:00(金曜日は16:00まで) 予約不要
料 金 : 無料
場 所 : 106-0032 東京都港区六本木1-3-29 駐日スペイン大使館
主催(共催): 東京工芸大学色の国際科学芸術研究センター、駐日スペイン大使館
Facebook: @embespanajapon
twitter : @EmbEspJapon
お問合せ: 03-3505-8731 (スペイン大使館代表)