2022年3月29日

2022年5月に、リアル脱出ゲーム『東京国立博物館からの脱出』が開催決定!

日本でもっとも長い歴史を持つ博物館・東京国立博物館で、リアル脱出ゲームが楽しめる!

謎を解き明かすことである特定の空間から脱出を目指す体験型ゲーム・イベントであるリアル脱出ゲーム。2007年の初開催以降、世界中で820万人を動員し、マンションの1室や遊園地、東京ドームや六本木ヒルズなどさまざまな場所で開催されてきました。

2022年5月より、日本でもっとも長い歴史を持つ博物館である東京国立博物館にて、リアル脱出ゲーム『東京国立博物館からの脱出』が開催されます。

本イベントは、同館の創立150年を記念して、株式会社SCRAPとのコラボレーションにより実現しました。

謎解きキットとスマートフォンの専用アプリを使いながら、館内を周遊して謎を解く形式のリアル脱出ゲーム。時間制限がないため、謎解き初心者の方にもオススメです。

『東京国立博物館からの脱出』では、プレイヤーが探偵事務所に入所したばかりの新人として、博物館で起きた不思議な出来事の解明に挑みます。

東京国立博物館で展示されている作品の”声”が謎を紐解くためのキーとなっており、その作品の声を聞くことができる調査アプリを使いゲームは進行します。

「東京国立博物館の作品に聞き込みしながら真実へ辿り着く」という、ここでしかできないユニークな体験が楽しめますよ!


『東京国立博物館からの脱出』イメージ

物語の中にはオリジナルキャラクターが登場!それぞれのボイスに、豪華キャストの出演が決定しています。

参加者を導く「所長」の声は、テレビドラマ『医龍~Team Medical Dragon~』シリーズやバラエティ番組『サラリーマンNEO』で注目を集めた池田鉄洋氏が担当。

探偵事務所の「助手」の声は、名古屋発ラウドポップユニット・TEAM SHACHIの秋本帆華氏が、そして、物語の鍵を握る登場人物の声には、ドラマ『真犯人フラグ』や『鎌倉殿の13人』で話題の迫田孝也氏が担当します。


(左から)所長役 池田鉄洋氏/??役 迫田孝也氏/助手役 秋本帆華氏

150年の歴史を刻む東京国立博物館。館内でリアル脱出ゲームが開催されるのは本作が初めてとなります。

『東京国立博物館からの脱出』は、謎解きが初めてな方も、東京国立博物館に初めて足を運ぶ方も、双方の魅力を存分に楽しめるイベントになっています。この春のお出かけにいかがでしょうか。

『東京国立博物館からの脱出』概要

【販売情報】

・謎解きキット予約開始日
少年探偵SCRAP団員(SCRAPファンクラブ)先行期間
2022年4月23日(土)12:00〜2022年4月29日(金)23:59

・一般予約開始日発売
2022年4月30日(土)12:00〜

・謎解きキット販売価格

2,200円(税込)
※前売り、学生一律金額
※別途東京国立博物館入館料が必要

・謎解きキット予約/当日販売場所
事前予約:スクラップチケット(スクチケ)

当日販売:東京国立博物館正門窓口
※当日販売も行いますが、売り切れてしまう可能性があります。スクラップチケットからの事前予約を推奨します。

【プレイ形式】
・制限時間:なし(プレイ時間の目安は2~3時間です)
※プレイ可能時間は東京国立博物館の総合文化展の開館時間に準じます。
・参加人数:制限なし
・場所:東京国立博物館展示館内・敷地内屋外
・開始タイミング:随時スタート(ただし、謎解きキット購入時に指定された時間からの開始となります)
・プレイ方法:謎解きキットと専用アプリをダウンロードしたスマートフォンを使用(東京国立博物館において参加用のスマートフォン、イヤホンの販売/貸し出しはございません。必ずご持参ください)

【会場】
東京国立博物館(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)

【開催日程】
2022年5月12日(木)~

その他、詳しい情報はイベント特設サイトをご確認ください。

Museum Information

美術館情報
東京国立博物館
住所
東京都台東区上野公園13-9
公式サイト
公式サイトはこちら