終了

吉例浮世絵大公開! 江戸の滑稽 ―幕末風刺画と大津絵―

~田河水泡コレクションを中心に~

歌川国芳「人をばかにした人だ」
弘化4年( 1847) 、大判錦絵
町田市立国際版画美術館蔵

歌川国芳「荷宝蔵壁のむだ書」
嘉永元年(1848)頃、大判錦絵
町田市立国際版画美術館蔵

歌川広重「お菊・芋蛸」
天保(1830-44 )末頃、大判錦絵
町田市立国際版画美術館蔵

一恵斎芳幾「朝比奈ねむけざまし」
慶応4年(1868)、大判錦絵3枚続
町田市立国際版画美術館蔵

「鬼の三味線」江戸時代、紙本墨画着色
町田市立国際版画美術館蔵

浮世絵には屈託のない笑いから福徳への願い、世の中への不安や不満まで、人々の感情がユーモラスに描き表されたものが数多くあります。

本展では、漫画『のらくろ』の作者・田河水泡(たがわすいほう)が収集したコレクションを中心に、町田市立国際版画美術館が収蔵する浮世絵の戯画や風刺画、大津絵など約140点を展示。

幕末から明治にわたる激動の時代に、世相を描かずにはいられなかった無数の絵師たちの滑稽表現と、それを享受した民衆の本音を読み解きます。

状況により、会期 ・関連イベント等を変更する場合があります。来館前に美術館公式サイト等でご確認ください。

Event Information

展覧会名
吉例浮世絵大公開! 江戸の滑稽 ―幕末風刺画と大津絵―
~田河水泡コレクションを中心に~
開催期間
2022年3月12日~4月10日 終了しました
開館時間
10:00~17:00
土日祝:10:00~17:30
※それぞれ入場は閉館30分前まで
休館日
月曜日 (ただし、3月21日は開館)
3月22日
入館料

一般 800円(600円)、大・高生 400円(300円)、小・中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※展覧会初日(3月12日)は入場無料
※シルバーデー(3月23日)は65歳以上の方は入場無料

公式サイト
http://hanga-museum.jp/
お問い合わせ

042-722-3111(町田市代表電話)

Venue Information

会場
町田市立国際版画美術館
主催
町田市立国際版画美術館
チケットプレゼント

本展のチケットを5組10名様にプレゼント!

〆切は2022年3月21日まで。応募はこちら

※当選は発送をもって代えさせていただきます。