これから開催

ヴァロットン―黒と白

フェリックス・ヴァロットン
《ユングフラウ》1892 年 木版、紙
三菱一号館美術館

フェリックス・ヴァロットン
《1月1日》のための版木
フェリックス・ヴァロットン財団、ローザンヌ ⒸFondation Félix Vallotton, Lausanne

フェリックス・ヴァロットン
《学生たちのデモ行進(息づく街パリⅤ)》
1893 年 ジンコグラフ 三菱一号館美術館

フェリックス・ヴァロットン
《お金(アンティミテⅤ)》
1898 年 木版、紙 三菱一号館美術館

フェリックス・ヴァロットン
《嘘(アンティミテⅠ)》1897 年 木版、紙
三菱一号館美術館

19世紀末のパリで活躍したナビ派の画家フェリックス・ヴァロットン(1865-1925)は、黒一色の革新的な木版画で名声を得ました。独特の視点と多様な表現、そして卓越したデザインセンスをもつヴァロットン作品は、まるで解けない謎のように今でも私たちを魅了してやみません。中でも真骨頂ともいえるのが、木版画です。

世界有数のヴァロットン版画コレクションを誇る三菱一号館美術館。本展では、希少性の高い連作〈アンティミテ〉〈楽器〉〈万国博覧会〉〈これが戦争だ!〉の揃いのほか、約180点のコレクションを一挙初公開します。黒と白のみで作り出された世界に焦点をあて、未だ捉えきることができないヴァロットンの魅力に迫ります。

また、ナビ派やロートレックの版画もあわせて展示し、同時代パリの芸術状況を示すとともに、ヴァロットンの独自性を浮き彫りにします。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各時間入場人数に上限を設けています。ご来館前に必ず、展覧会公式サイトご確認ください。

Event Information

展覧会名
ヴァロットン―黒と白
開催期間
2022年10月29日~2023年1月29日
開館時間
10:00~18:00
※金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日
月曜日, 12月31日, 1月1日
※ただし、[トークフリーデー:10月31日、11月28日、12月26日]、1月2日、1月9日、1月23日は開館
入館料

一般1,900円、高校・大学生1,000円、小・中学生無料

公式サイト
https://mimt.jp/vallotton2/
お問い合わせ

050-5541-8600

Venue Information

会場
三菱一号館美術館
主催
三菱一号館美術館、日本経済新聞社