開催中

朔太郎没後80年、犀星没後60年、龍之介生誕130年記念展

朔太郎・犀星・龍之介の友情と詩的精神~タバタニサクタロウキタリ~

「田端に萩原朔太郎来り、田端大いに詩的なり」
これは朔太郎が田端に転居してきたことを喜ぶ芥川龍之介の言葉です。親友・室生犀星を頼りに田端へやってきた朔太郎は、この地で龍之介と出会います。3人は、互いを批評し活発な議論を交わすなど、それぞれが刺激し合える唯一無二の関係となりました。
本展では3人の友情と詩的精神について、朔太郎と犀星の初公開資料や龍之介の貴重な原稿など、様々な関連資料とエピソードから紐解きます。

Event Information

展覧会名
朔太郎没後80年、犀星没後60年、龍之介生誕130年記念展
朔太郎・犀星・龍之介の友情と詩的精神~タバタニサクタロウキタリ~
開催期間
2022年10月1日~2023年1月22日
休館日
月曜日 (祝日の時は火・水曜日休館)
年末年始:12月29日~1月3日
入館料

無料

公式サイト
https://kitabunka.or.jp/tabata/
お問い合わせ

03-5685-5171

Venue Information

会場
田端文士村記念館 企画展示スペース
主催
(公財)北区文化振興財団 田端文士村記念館