これから開催

ガウディとサグラダ・ファミリア展

サグラダ・ファミリアの内観
© Fundació Junta Constructora del Temple Expiatori de la Sagrada Família

スペインのバルセロナで活躍した建築家の奇才アントニ・ガウディ(1852-1926)は、一度見たら忘れることのできないそのユニークな建築で、今なお世界中の人々を魅了し続けるとともに、様々な芸術分野に影響を与えてきました。

本展では、長らく「未完の聖堂」と言われながら、いよいよ完成の時期が視野に収まってきたサグラダ・ファミリアに焦点を絞り、ガウディの建築思想と創造性の源泉、さらにはこの壮大な聖堂のプロジェクトが持っていた社会的意義を解き明かします。図面のみならず膨大な数の模型を作ることで構想を展開していったガウディ独自の制作過程や、多彩色のタイル被覆、家具、鉄細工装飾、そして彫刻を含めたガウディの総合芸術志向にも光を当て、100 点を超える図面、模型、写真、資料に加え、最新の技術で撮影された建築映像も随所にまじえながら、時代を超えて生き続けるガウディ建築の魅力に迫ります。

Event Information

展覧会名
ガウディとサグラダ・ファミリア展
開催期間
2023年6月13日~9月10日
開館時間
10:00~17:00
(金・土曜は10:00-20:00)
※企画展は、展覧会により開館時間が異なる場合があります。詳細は各企画展ページでご確認ください。
※いずれも入館は閉館30分前まで。
入館料

未定

公式サイト
https://www.momat.go.jp/
お問い合わせ

050-5541-8600 (ハローダイヤル)

Venue Information

会場
東京国立近代美術館
巡回情報

滋賀会場:2023年9月末-12月初旬[仮]
愛知会場:2023年12月中旬-2024年3月上旬[仮]