これから開催

深瀬昌久 1961-1991 レトロスペクティブ

《無題(窓から)》〈洋子〉より 1973年 ©深瀬昌久アーカイブス

《無題(窓から)》〈洋子〉より 1973年 ©深瀬昌久アーカイブス

深瀬昌久は自身の私生活を深く見つめる視点によって、1960年代以降の日本の写真表現に独自のポジションを築きました。それは写真の原点を求めようとする行為でもあり、70年代には「私写真」と呼ばれ、写真家たちの主要表現のひとつとして展開していきます。

深瀬は妻や家族など、身近な存在にカメラを向け、自身のプライベートを晒しながら、自己の内面に潜む狂気に意識を向けていきます。その狂気は、被写体に対する愛ある眼差しと、ユーモラスな軽やかさが混在し、深瀬作品を特別で唯一無二なものにしています。

本展では、〈遊戯〉〈洋子〉〈烏(鴉)〉〈家族〉など、主要作品を網羅した東京都写真美術館のコレクションに加え、当館が初めて出品する《無題(窓から)》〈洋子〉のほか、日本大学芸術学部が1980年代初頭に収蔵した〈烏(鴉)〉.個人所蔵の〈ブクブク〉〈サスケ〉ほか、充実した作品群によって構成します。1960年代から90年代の初頭に活躍した深瀬昌久の軌跡を辿り、彼独自の世界に触れる機会とします。

Event Information

展覧会名
深瀬昌久 1961-1991 レトロスペクティブ
開催期間
2023年3月3日~6月4日
開館時間
10:00~18:00
(木・金曜日は20:00まで、図書室を除く) 
※入館は閉館時間の30分前まで
休館日
月曜日 (ただし、5月1日は開館)
入館料

一般 700(560)円/学生 560(440)円/中高生・65歳以上 350(280)円
※( )は当館の映画鑑賞券ご提示者、年間パスポートご提示者(同伴者1名まで)、各種カード会員割引料金。各種割引の詳細はご利用案内をご参照ください。各種割引の併用はできません。
※小学生以下、都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者(2名まで)年間パスポートご提示者(回数の上限あり)は無料。
※「TOPデジタルスタンプラリー2022-2023」対象(3/3-3/31)

公式サイト
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-4274.html
お問い合わせ

03-3280-0099

Venue Information

会場
東京都写真美術館 2F 展示室
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館