2022年10月25日

junaidaの空想世界!子どもから大人まで楽しめる【PLAY! MUSEUM】

junaida展「IMAGINARIUM」/PLAY! MUSEUM

絵本や書籍の表紙で知られる注目のアーティストjunaida(ジュナイダ、1978-)。子ども心をくすぐるjunaida初の大規模個展がPLAY! MUSEUMで開催中です。

本展では絵本『Michi』『の』『怪物園』など、人気作を含む400点以上の原画が展示されています。お城のような空間で、junaidaの繊細で鮮やかな作品に、子どものみならず大人も惹き込まれることでしょう。

本記事では、junaida展を楽しむポイントをご紹介していきます。

junaidaがこだわった展示空間に注目


絵本『街どろぼう』原画(福音館書店 2021)

イマジネーション(想像や空想)の「IMGINE」と、プラネタリウムの「RIUM」の語尾をミックスしてつけられたという「IMAGINARIUM(イマジナリウム)」。そのタイトルにふさわしく、展示空間にはjunaidaの想像や空想の世界が広がっています。


junaida展「IMAGINARIUM」展示風景

2006年から最新作までの作品を集めた本展は、「交錯の回廊」「浮遊の宮殿」「残像の回廊」「潜在の間」の全4章で構成。junaidaとスタッフでつくり上げたこだわりを感じる空間になっています。

空想が広がるjunaidaの作品

junaidaが手がける絵本の魅力は絵の持つストーリー性にあるのではないでしょうか。

本展に展示されている400点以上の作品を観ていると、それぞれに小さな物語を想像せずにはいられません。思わずインスピレーションを受けてしまう本展の見どころに迫っていきます。


junaida展「IMAGINARIUM」展示会入口

展示は絵本『Michi』の大きな本型のオブジェからスタート。背中を向けた子どもが足を踏み入れる姿には、これからどんな冒険が待っているのか、ワクワクする気持ちが高まります。

junaida展「IMAGINARIUM」展示風景

館内中央のうずまき型の展示室には、絵本『怪物園』の迫力のアニメーションが登場!動く怪物たちは、子どもが楽しめるポイントのひとつです。

アニメーション前で写真を撮影すると幻想的に仕上がるので、撮影スポットとしてもおすすめですよ(フラッシュ撮影は不可)。

カーブに沿って映像が浮かび上がるので、見る方向によって感じ方も変わります。いろんな角度から見て楽しんでみてください。


junaida展「IMAGINARIUM」展示風景

絵本『の』の展示コーナーでは、絵の横に「の」で繋がっていく文章がそれぞれ記されています。子どもと一緒に読みながら楽しめる、おすすめポイントです。

ミヒャエル・エンデ『鏡のなかの鏡』をオマージュした最新作『EDNE』や、画集『UNDARKNESS』などの原画も展示。junaidaのミステリアスな美しい闇に圧倒されます。


junaida展「IMAGINARIUM」展示風景

junaidaの新作

「IMAGINARIUM」は、本展のために描かれた新作です。junaida作品の根底にある要素が象徴されているという3点の絵。大きな3枚のパネルは、鮮やかな色合いが魅力的です。


「IMAGINARIUM」

“形のなかったその想像や空想が、僕の右手から絵筆へと伝わり、その先端に灯ったものが、たぶん、僕の絵です”

「展覧会に寄せて、作家のステートメント」でそう語るjunaida。子どもはピュアな好奇心を、大人は新鮮な好奇心を、抱くことができる「IMAGINARIUM」にぜひ足を運んでみてください。

絵本『の』の「わたし」になりきって展示を楽しもう!


PLAY! MUSEUM junaida展「IMAGIARIUM」 『の』の「わたし」になってみよう

メインビジュアルにもなっている絵本『の』の主人公「わたし」。本展では、「わたし」のコスチュームを借りることができます。

赤いコートは子どもサイズのみ、帽子は大人のサイズも!家族で、友人同士で、ぜひ主人公になりきって楽しんでみてください。

詳細はこちら

また、本展は写真撮影が可能です(フラッシュ撮影は不可)。コスチュームを着てみたり、junaidaの世界観をバックに幻想的な写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

PLAY!全体がjunaidaワールド

会期中は、施設全体でjunaidaの空想世界を楽しむことができます!

PLAY! SHOP/PLAY! CAFE

junaida自身もこだわったというグッズは、どれも買って帰りたくなるものばかり。

子どもが喜びそうなグッズから、大人がふだん使いしたくなるアイテムのほか、junaidaの絵本や表紙を手がけた書籍も販売しています。

PLAY! CAFEでは、junaidaの絵本の世界観を楽しめるランチプレートやパフェなどが味わえます。

PLAY! PARK


PLAY! PARK junaida展「IMAGIARIUM」関連企画「空想の旅に出かけよう」

会場の上の階にある、子どもの室内遊び場「PLAY! PARK」では、展覧会の関連ワークショップを開催。「『怪物園』の怪物から逃れて、空想の旅に出かけよう」というコンセプトのもと、段ボールを使ったワークショップなど、junaidaの想像世界を体感できる、子どもが喜ぶスポットです。

詳細はこちら

なお、本展はPLAY! MUSEUMの会期終了後も、数会場を巡回予定です。情報解禁まで、お楽しみに!

Exhibition Information

展覧会名
junaida展「IMAGINARIUM」
開催期間
2022年10月8日~2023年1月15日
会場
PLAY! MUSEUM
公式サイト
https://play2020.jp/
TICKET

本展のチケットを「5組10名様」にプレゼント!
〆切は2022年12月4日まで。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。