東京都

永青文庫

永青文庫は、肥後熊本54万石を治めた細川家の下屋敷跡にある、東京で唯一の大名家の美術館です。
細川家は南北朝時代の頼有(1332~91)を始祖とし、近世細川家の初代藤孝(幽斎、1534〜1610)と2 代忠興(三斎、1563〜1645)が大名家の礎を築き、3代忠利より240年にわたって熊本藩主をつとめました。
永青文庫の名称は、中世細川家の菩提寺である建仁寺塔頭・永源庵の「永」、初代藤孝の居城・青龍寺城の「青」に由来します。
所蔵品は、細川家伝来の美術工芸品や歴史資料、そして設立者である16代細川護立(1883~1970)の蒐集品で、国宝8件・重要文化財35件を含む9万4000点にのぼり、テーマごとに展覧会を開催しています。永青文庫の建物は、昭和5年(1930)に建てられた細川家の家政所(事務所)を展示施設としたものです。

Information

住所
〒112-0015
東京都文京区目白台1-1-1
アクセス
・JR目白駅(「目白駅前」バス停)・副都心線雑司が谷駅出口3(「鬼子母神前」バス停)より、都営バス「白61 新宿駅西口」行きにて「目白台三丁目」下車徒歩5分。
・都電荒川線早稲田駅より徒歩10分。
・有楽町線江戸川橋駅(出口1a)より徒歩15分。
・東西線早稲田駅(出口3a)より徒歩15分。

※一般車両用駐車場はございません。周辺の有料駐車場をご利用ください。
お問い合わせ

03-3941-0850

公式サイト
https://www.eiseibunko.com/