2022年5月13日

本当は恐ろしいギリシャ神話 プラネタリウム×名画で楽しもう

中野京子監修!「怖い絵」とプラネタリウムがコラボレーション

星座にまつわる本当は恐ろしいギリシャ神話を名画から読み解くプラネタリウム作品『星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム』が、コニカミノルタプラネタリアTOKYOで2022年7月1日(金)から上映されます。

名画に隠された恐怖を解説したベストセラー「怖い絵」の作者中野京子先生の完全監修により、美しい星空と美しい名画を楽しめる作品です。

名著「怖い絵」とプラネタリウムのコラボレーション

実は陰惨で恐ろしいエピソードの宝庫でもあるギリシャ神話。その物語の数々は、歴代の画家たちの想像力を大いに刺激し、多くの名画が残されました。

本作では、そんな名画に描かれた人々や空に浮かぶ美しい星座に隠された物語を紹介します。

本作の監修・解説は、ベストセラー「怖い絵」シリーズの著者、中野京子先生。

中野京子先生書き下ろしの、恐ろしくも流麗な解説を読み上げるのは、実力派声優の小山芙美さんです。

美しい星空を舞台に繰り広げられる、異色のコラボレーションにご注目ください。

麗しい名画に隠された、恐怖の物語

壁ごと映像に包まれるスクリーンに映し出される、傑作名画の数々。まるで美術館のような空間で、麗しい名画に隠された、恐怖の物語を丁寧に紐解きます。

語られるのは、紀元前から現在まで語り継がれ、天文学や文学、映画など後世の文化に多大な影響を及ぼしてきた、全知全能の神ゼウスや英雄ヘラクレスが繰り広げる物語。そしてルネサンスの顔とも言える名画ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」など、誰もが一度は耳にしたことのある登場人物たちと、誰もが知る名画に潜む恐ろしいエピソードの数々。

怖い神話と怖い絵が織りなす、プラネタリウムならではの美と恐怖の共演をたっぷりとお楽しみください。

 

『星と怖い神話 怖い絵×プラネタリウム』

★上映期間:2022年7月1日(金)~ ★上映時間:約45分

★鑑賞料金:一般シート大人(中学生以上)1,600円/こども(4歳以上)1,000円

※上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報はWEBサイトでご確認ください。

コニカミノルタプラネタリアTOKYO 概要

所在地:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン 9階

営業日:定休日なし(作品入替期間は休館)

営業時間:10:30~22:00(最終受付は21:00)

※詳細はWebサイト等でご確認ください。