2022年8月30日

東京・神奈川で9月開幕のおすすめ展覧会5選【チケットプレゼントあり】

9月のお出かけにピッタリな展覧会を編集部がピックアップ♪

秋と言えば、“芸術”の秋ですよね。9月は展覧会の開幕ラッシュ!そこで今回は、スフマート編集部が首都圏の展覧会おすすめ5つをピックアップしてみました。

紹介する展覧会はすべてチケットプレゼントもご用意!9月のシルバーウィークのお出かけなどに役立ててもらえると嬉しいです◎

【東京シティビュー】誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ーベルばらは永遠にー

1972年4月から1973年12月まで、少女マンガ誌「週刊マーガレット」(現「マーガレット」、(株)集英社)に連載されていた少女マンガの金字塔『ベルサイユのばら(以下ベルばら)』
フランス革命を背景にした壮大な歴史ドラマは、当時の少女マンガの常識を覆し、不朽の名作となりました。

そんな『ベルばら』は2022年に誕生50周年を迎えます。本展では、特にマリー・アントワネットとオスカルの2人に焦点を当て、当時の貴重な原画と共に紹介します。

見どころチェック!

・『ベルサイユのばら』連載当時の原画が一堂に集結!
・宝塚歌劇、テレビアニメ「ベルサイユのばら」のそれぞれの魅力を紹介
・会場と同フロアにある「THE SUN & THE MOON」ではコラボメニューも展開します♪

【松濤美術館】装いの力-異性装の日本史

本展では、男性か女性かという私たちの中に深く根付いている人間の2つの性別について、絵画や衣裳、写真、映像、漫画など、さまざまな作品を通して性の越境を可能とする「装いの力」について考えます。

また、“DIAMONDS ARE FOREVER”メンバーによる、本展のためのスペシャルなインスタレーションが展開されます。

見どころチェック!

・古事記から現代まで、幅広い歴史から「異性装」について考える展覧会
・前期、後期に分けてさまざまな「異性装」に関する作品を展示!
・会期中の関連イベントも必見です♪

【東京都庭園美術館】旅と想像/創造 いつかあなたの旅になる

旅に出たい。ここではないどこかへ行きたい。本展はこうした問いの行方を、他者の旅を手がかりに、再考するための“旅のアンソロジー”です。

東京都庭園美術館の本館建築に大きな影響を与えた朝香宮夫妻が、1920年代の旅風景を美術工芸品と資料や、ある個人コレクターの鉄道資料蒐集の旅のほか、現代アーティストたちによる旧朝香宮邸をめぐる作品を、建築空間を生かしたインスタレーションによって紹介します。

見どころチェック!

・展覧会で旅行気分が味わえる♪
・さまざまな作品から「旅」について考える展覧会
・本館と新館でガラリと表情を変える展示も必見です!

【そごう美術館】アールヌーヴォーからアールデコに咲いたデザイン

明治中期から第二次世界大戦期にかけて、森村組および日本陶器(現・株式会社ノリタケカンパニーリミテド)によって製作・販売・輸出された陶磁器であるオールドノリタケ
本展では、オールドノリタケの陶磁器やデザイン画などを紹介します。

見どころチェック!

・オールドノリタケの陶磁器やデザイン画は、デザイン好き必見!
・欧米の顧客ニーズをいち早く取り入れた、ざんしんなデザインにうっとり♪
・横浜駅東口から徒歩5分と、駅近なのがうれしい

【Bunkamura ザ・ミュージアム】イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき

フィンランドを代表するライフスタイルブランド「イッタラ」。美しさと機能性をすべての人へ提供するという彼らの思想のもと送り出されてきたプロダクトは、今なお世界中で愛され続けています。

本展はイッタラ創立140周年を記念し、フィンランド・デザイン・ミュージアムが2021年に開催した展覧会を再構成し、更に日本展ではイッタラと日本の関係に焦点を当てた章を加えて紹介します。

見どころチェック!

・時代を超えて今なお多面的に輝き続けるイッタラの世界を堪能♪
・フィンランドの文化やライフスタイルの変化などの背景も紹介
・陶器や磁器、映像やインスタレーションを交えた約450点を展示!大ボリュームの展覧会です。

今回紹介した展覧会はもちろん、他の展覧会も取材レポートや特集で公開予定♪

お好きな展覧会を見つけて、この秋はじっくり芸術鑑賞してみてはいかがでしょうか?