2022年12月16日

ルーヴル美術館が誇る「愛」の絵画74点が六本木に来日。来春開催【国立新美術館】

ルーヴル美術館展 愛を描く/国立新美術館

国立新美術館にて、2023年3月1日より「ルーヴル美術館展 愛を描く」が開催します。


(左)フランソワ・ジェラール《アモルとプシュケ》、または《アモルの最初のキスを受けるプシュケ》1798年
油彩/カンヴァス 186x132cm
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom
(右)フランソワ・ブーシェ《アモルの標的》1758年 油彩/カンヴァス 268x167cm
いずれも、パリ、ルーヴル美術館
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Gérard Blot / distributed by AMF-DNPartcom

本展では、フランスのルーヴル美術館の豊富なコレクションから選りすぐりの74点の名画より、西洋絵画におけるさまざまな「愛」の表現をひも解きます。

また、ジャン=オノレ・フラゴナールの《かんぬき》が26年ぶりに来日!「愛」というテーマを通して、誰もが知る傑作から隠れた名画まで、日本初公開の作品を含め、新たな発見や出会いのある展覧会です。

ルーヴル美術館から「愛」をテーマとした絵画全74点が集結

人間の根源的な感情である「愛」は古代以来、西洋美術の根幹をなすテーマのひとつでした。

ギリシア・ローマ神話を題材とする神話画、現実の人間の日常生活を描く風俗画には、特別な誰かに恋焦がれる神や人びとの「愛」が、多様なかたちで描かれています。


(左)ピーテル・ファン・デル・ウェルフ《善悪の知識の木のそばのアダムとエバ》
1712年以降 油彩/板 45×35.5cm
Photo © RMN-Grand Palais (musee du Louvre) / Franck Raux / distributed by AMF-DNPartcom
(右)シャルル・メラン《ローマの慈愛》、または《キモンとペロ》
1628-1630年頃 油彩/カンヴァス 97x73cm
いずれも、パリ、ルーヴル美術館
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Tony Querrec / distributed by AMF-DNPartcom

本展では、西洋社会における多種多様な愛の概念が絵画芸術にどのように描かれてきたのか、ルーヴル美術館の膨大なコレクションから精選された74点の絵画を通して浮き彫りにします。

16世紀から19世紀半ばまで、西洋各国の巨匠の名画に描かれた「愛」の表現をひも解く、かつてないテーマの本展。本テーマだからこそ観ることができる隠れた名画にも注目です。

フラゴナールの《かんぬき》が26年ぶりに来日!


ジャン=オノレ・フラゴナール《かんぬき》
1777-1778年頃 油彩/カンヴァス 74x94cm
パリ、ルーヴル美術館
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Michel Urtado / distributed by AMF-DNPartcom

18世紀後半に活躍した画家、ジャン=オノレ・フラゴナールの代表作《かんぬき》が、26年ぶりに来日します!

18世紀のフランスでは、上流階級の男女が恋の駆け引きを興じる優雅な情景が盛んに描かれていました。それらに共通するのは明るく華やかで、男女の緊迫とした雰囲気がないことが特徴とされています。

本作に描かれている男女に注目。女性を引き寄せている男性は、扉のかんぬきを閉めていますね。優雅な情景を描きつつも、こうした男女の間に走る緊張感や深刻な雰囲気を持った本作は、当時は異彩を放つ作品といわれていました。

本展は、26年ぶりにフラゴナールの《かんぬき》を日本で観ることができる貴重な機会です。お見逃しなく!

本展限定のオリジナルグッズも多数販売予定!

人気の「すみっコぐらし」と本展のコラボレーションが決定!フランソワ・ブーシェ《アモルの標的》をモチーフに描き下ろした限定デザインの、特別な「すみっコぐらし」を本展特設ショップで販売予定です。


フランソワ・ブーシェ《アモルの標的》1758年 油彩/カンヴァス 268x167cm
パリ、ルーヴル美術館
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Gérard Blot / distributed by AMF-DNPartcom

また、創業昭和29年の「鎌倉紅谷」の看板商品「クルミッ子」の限定パッケージ「ルーヴルッ子」も登場!

こちらは“ピンク&ハート”の展覧会ロゴの入ったキュートなデザインで販売が予定されていますよ◎

展覧会のお土産にぴったりな商品のひとつです。

このほかにも、さまざまなオリジナルグッズを企画中とのこと!最新情報は展覧会公式サイトをご確認ください。

 

世界を代表する美術館であるルーヴル美術館から、「愛」をテーマとした西洋絵画の傑作74点が集まる本展。

名画に宿るさまざまな「愛」のストーリーを、家族や友だちはもちろん、恋人同士でひも解いて楽しんでみては?

続報もお楽しみに♪

Exhibition Information

展覧会名
ルーヴル美術館展 愛を描く
開催期間
2023年3月1日~6月12日
会場
国立新美術館 企画展示室 1E
公式サイト
https://www.ntv.co.jp/love_louvre/