2021年9月28日

グラニフが生まれ変わった!アート系コラボアイテムも

グラニフが、リブランディング後初の旗艦店を原宿にオープン!気になるラインナップを紹介

デザインTシャツを数多く手がけるグラニフが、店舗・商品コンセプトもグラフィックデザインを通じた豊かな暮らしを提案する「グラフィックライフストア」へとリブランディングしました。このリブランディングにあわせ、ロゴデザインを変更するとともに、原宿に新店舗がオープン。

グラニフが、リブランディング後初の旗艦店を原宿にオープン!

グラニフ原宿店は、東京のカルチャーの発信地である原宿に位置し、およそ 56坪に約450型のアイテムを販売する都内最大の旗艦店です。

これまでのデザインTシャツに加え、スニーカーや雑貨なども拡充し、「グラフィックのある豊かな暮らし」を提案するブランドに生まれ変わります。

期間限定ポップアップストア「graniph Graphic Factory」オープン

原宿店の新規オープンを記念し、「 graniph Graphic Factory」の期間限定ポップアップストアを、株式会社イメージ・マジックと協業し併設オープン。

グラニフが、リブランディング後初の旗艦店を原宿にオープン!

コントロールベアやビューティフルシャドーなど、計10種のグラニフオリジナルグラフィックと、10色のカラーバリエーションの計100型の組み合わせからお好きなTシャツが作れます。

自分で選んだオリジナルグラフィックTシャツが目の前で出来上がるのがとてもワクワクします!

コラボグッズも豊富に販売

グラニフでファンの多い商品がコラボグラフィックアイテムです。原宿店では、テーマごとにユニセックス・ウィメンズ・キッズアイテムをまとめて「コンテンツボックス」にて販売を行います。

オープン時は、ドラゴンクエストとの新レーベル DQ+g、マクドナルド、スポンジ・ボブ、仮面ライダーなどの大人気コラボグラフィックアイテムを販売します。

家族や友達とおそろいコーディネートなどもお楽しみいただけます。

気になるアート系商品も!

多種多様な分野のグラフィックTシャツを提供するグラニフですが、もちろんアート系の商品も販売!

原宿店で、竹久夢二コラボの商品もチェックすることができます。

グラニフが、リブランディング後初の旗艦店を原宿にオープン!

大正ロマンを象徴する詩人画家、デザイナー、文筆家と幅広く活躍した竹久夢二。

独自のスタイルを持つ美人画、雑誌の表紙絵、イラストレーション、グラフィックデザイン、懐かしさのなかにも新しさを感じられる作品たちは、時代を超えても人々を魅了し続けています。

グラニフが、リブランディング後初の旗艦店を原宿にオープン!

モダンで秀逸な竹久夢二の世界を、現代のアパレルアイテムに落とし込んだかわいらしいラインナップです!

 

グラニフ原宿店は、他店舗に先駆けて生まれ変わったグラニフをお楽しみいただける店舗となります。

新生グラニフ、ぜひチェックしてみてください。