2022年9月7日

「六本木アートナイト2022」が9月17日より開催!【六本木ヒルズ ほか】

村上隆をはじめ現代アーティスト約70組の作品が楽しめる!六本木でアートな夜を♪

「六本木アートナイト」は、さまざまな商業施設や文化施設が集まる六本木を舞台に、現代アートやデザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどの多様な作品を街中に点在させ、非日常的な体験をつくり出すアートイベントです。


©2022 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
©MADSAKI/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.©Fujiko-Pro

「六本木アートナイト2022」は、メインプログラム・アーティストに日本を代表する現代アーティスト村上隆を迎え、「マジカル大冒険 この街で、アートの不思議を探せ!」をテーマに、9月17日~19日の3日間開催します。

ペインティングやインスタレーション、音楽、パフォーマンス、映像、トークなど、約100の多様なプログラムを展開。約70組のアーティストが参加します。

メインプログラム

「六本木アートナイト2022」では、メインプログラム・アーティストとしてだけではなく、村上隆のプロデューサー的な側面も楽しめます。


©Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
©Fujiko-Pro.

村上がキュレーションした12組のアーティストたちも同様に「ドラえもん」に挑み新作を制作し、それを村上プロデュースのもと、六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館、ラピロス六本木の4か所に展示予定です。

彼らがどのようにドラえもんとコラボするのか必見ですよ◎


©Chiho Aoshima/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.©Fujiko-Pro.
©Otani Workshop/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©︎Fujiko-Pro.
©MADSAKI/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved. ©Fujiko-Pro.

【展示期間】9月17日~19日
【展示場所】:六本木ヒルズアリーナ、東京ミッドタウン、国立新美術館、ラピロス六本木

六本木ヒルズエリア

六本木ヒルズエリアで開催されるプログラムを、一部ご紹介します。

TANGENT《INAHO》

夏の終わり、黄金に輝き風に揺れる稲穂にインスピレーションを受けた、フロアライト/インスタレーション。第一回レクサスデザインアワード受賞した作品です。
過去にミラノ、ニューヨーク、パリ、ドバイ、ロンドン、フランクフルトなどさまざまな都市で招待展示を重ねている本作。今回、初めての日本で一般公開されます。
【日時】
9月12日~16日 10:00 ~20:00、9月17日、18日 10:00~22:00
※9月19日のみ10:00~18:00まで
【場所】六本木ヒルズ ノースタワー前
【参加料】無料

田島大介「BEYOND THE LINES 超越界限」

圧倒的な迫力を放ち、かつ刹那的な気配も漂わせる都市風景を描く、田島大介の待望の画集『BEYOND THE LINES』のリリースに合わせて個展を開催します。


《無限之超大國Ⅱ》
454.0×220.0 cm ケント紙、インク
©Daisuke Tajima 2020

本展では、画集掲載の大作を中心に展示する予定です。平面表現の可能性すら更新しうる田島大介の創造性を大画面で堪能できるまたとない機会になるでしょう。

【日時】9月16日~10月10日 12:00~20:00
【場所】六本木ヒルズA/Dギャラリー(六本木ヒルズ ウェストウォーク3階)
【料金】無料

六本木ヒルズ内では、以下の展覧会も開催中です。こちらと一緒に本イベントを楽しんでみては?

森美術館

森アーツセンターギャラリー

東京シティビュー

東京ミッドタウンエリア

松田将英《The Big Flat Now》


The Laughing Man (2022), 3D Illustration
by Kai Yoshizawa

ナウでフラットな時代に生まれた「THE LAUGHING MAN CLUB」は、攻殻機動隊で知られる「笑い男」と、ネット上の多様なコミュニケーションのシンボル「笑い泣き」をマッシュアップしたシリーズ作品です。

物理的空間と仮想時間を区別せず、抽象的なサポートと直接参加およびコミュニティを融合しながら、ビジュアルアート、ニュースレター、商品などの「コンテンツ」と呼ばれる統一されたスライムを通じて、Netflixのようにチャプター形式で展開されます。

【日時】9月17日~19日 10:00 ~22:00
※9月19日のみ18:00まで
【場所】東京ミッドタウン ガレリア
【参加料】無料

ISETAN SALONE 現代アート「アート&キャラクター」

可愛いキャラクターという一面と、もう一面にある現代アートの意味合いを知ることにより、新たな発見ができる展示。今回のメインアーティストであるSKYは、年齢や人種の垣根を越えて、子供時代の記憶に残るラバーダックをキャラクター化しています。

その他、有名作家のキャラクターも多数展示します。
<出品作家>
SKY /村上隆

【日時】9月14日~27日 11:00~20:00
【場所】東京ミッドタウン ガレリア1階 ISETAN SALONE
【参加料】無料

紹介したプログラム以外にも、東京ミッドタウンエリアでは以下の展覧会も楽しめます♪

国立新美術館

サントリー美術館

21_21 DESIGN SIGHT

六本木アートナイト・デジタル 2022

公式ウェブサイトや公式YouTubeチャンネル【RAN TV】より、オープンコール・プロジェクトの採択映像作品や六本木アートナイトの振り返りトーク、記録動画などを公開します。

「六本木アートナイト 2022」の参加アーティストからのコメントは、随時公式SNSや公式YouTubeチャンネル【RAN TV】にてアップ予定です。
【日時】9月3日~
【参加料】無料
公式ウェブサイト公式YouTubeチャンネル【RAN TV】

新型コロナウイルス感染症対策として「密」を避けるために、従来のオールナイトでの開催はされません。また、ここで紹介したプログラム以外の情報などの詳細は公式ウェブサイトをご確認ください。

六本木アートナイト2022 概要

【日時】
2022年9月17日~9月19日 10:00~22:00
※19日のみ18:00まで
※9月3日(土)から、一部作品は先行展示
【開催場所】
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
デジタル(公式ウェブサイト、公式YouTubeチャンネル【RAN TV】)
【入場料/視聴料】無料
※ただし、一部のプログラム及び美術館企画展は有料
【お問合せ】
六本木アートナイト実行委員会
ハローダイヤル:050-5541-8600(9:00~20:00)
【公式ウェブサイト】https://www.roppongiartnight.com/